スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さよならは言わない
20090504125033
清志郎が自宅マンションから出るときに
空に虹が2本かかったって

土曜日の告別式は
そらと参列します

そらは 昨日iPodで清志郎をきくたび
涙がでたって

私も泣きっぱなしで顔がはれてしまった

清志郎 本当なの?

テレビではあなたが死んだとくりかえす
信じられない気持ちのまま
私は告別式の予定を受け入れる


今日は竹中さんと三浦さんが
沈痛な悲痛な顔で あなたを見送ったと
流れてる

そらが「毎日は普通にくるよ
これは盛大なドッキリだよ」といった

あなたは生きてる
絶対死ぬはずない

空は曇り空
日本中のファンが泣いてる

ミクシィの清志郎のコミュニティでは
涙の枯れない仲間の声


こんな辛いこと 生きてたらあるんだね
私もそらも
清志郎 あなたに沢山救われた

ありがとう 本当にありがとう
【2009/05/04 12:50】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんな悲しい事が・・・
人を愛する事、生きて行く幸せ、世界の平和を願う事
音楽を愛する事・・・数えきれない事を清志郎からもらいました。

真っ先に訃報を教えてくれたのは娘のそらでした。
ご心配をおかけしてますが
私は大丈夫です。
涙は枯れそうもありませんが・・・・・

あんな人は他にいません。
本当に特別な人でした。
天才で優しくて、潔くて、あったかくて、正直で、ひょうひょうとしてて・・・・

18の時、TVでみて衝撃をうけてから
もう30年がたとうとしています。

苦しかったかなぁ・・・・
戦ったんだね・・・・・
最後に声を聞いたのは、ファンクラブのイベントだったな・・・
【2009/05/03 00:29】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
舞台に
今日はそらが在席していたパフォーマンスコースの公演
昨日から4日間
初日のぞいて1日二回公演

まるでどこかの劇団なみ
若いエネルギーはそれ以上かも

三年生はこの公演で最後だから
みんな夢中
土日のチケットはいち早く完売だって

今回はわけあって
卒業生の役者がある生徒の代役に入っている

そらはは彼と今日二回みて千秋楽もみる
心の奥から微妙な気持ちが沸いてくる

気がつかないふりをしてたが
消えない気持ち

最後まで舞台にたたせたかった
支えきれなかったよ

しかしもう そらは自分の道を
さがしはじめてる
私はたた双眼鏡でそれを見るだけ

親という字は 木の上から見ると書く
長い間不登校してたAちゃんのお母さんがいった
Aちゃんは 毎回大変な思いをしながらも
今回も無事 ダンスシーンを踊る


そらと私は 双子みたいに ぴったり一緒だった
芝居もライブもいつも一緒
生活も気持ちもお見通しだった


今は別々のライブにいき
(芝居の趣味は一緒だが)
そらは 家にいない日が多くなり
私は 週の半分くらいは 安眠できるようになった


マダマダ いろんなことがあるが
なんせ 単位が危ないし
最近は17才にしてヘルニア一歩手前でリハビリ通い

考えたらまた眠れなくなり
彼女の生活を監視してしまいそうだ

誰か私に鉄の意志をくださ~い!
【2009/02/27 17:28】 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日曜日の午後
ずっと斉藤和義と清志郎ばかりききつづける毎日
残業と家事と 手のかかるそらの面倒と
働き過ぎの夫に食事だけはと思いつつ
手抜きしつつの夕食と弁当
ひたすら愛らしい猫とは永遠に遊んでたい

そらは昨日 私の態度や言葉に切れ
また騒ぎをおこした

夫は 私のせいではなく
怒るようなことではなかったと言う。
そらは 私への依存が強すぎる
だからこうなるのだと言う

夫は頭がいいせいか あらゆる書物からの知識で
そらの様子を分析する
こういうのは人の反感を買うかもしれないが
私みたいに 勘や感情で生きてる人間には
考えるきっかけにはなる

そらのもつ不器用さを 夫は不安に思ってる
多分私よりずっと強く

私はそらの持ってる愛される心根の綺麗さを
信じている

今の彼氏と 出来れば共に成長して
幸せになってほしい

今日はそらは彼氏とデート
1日遊んで夜帰ってくる
毎日毎日電話で話して
楽しそう

しかし多分二人とも勉強は全然してない

私は今日はそらのおすすめの恋愛小説を読んで
気がむくとそらのマフラー(冬が終わりそう)をあんでる
編み物にはクラッシックが良い

久々にあっこちゃん(矢野顕子)を聞いて
なんだか妙にじんときた
音楽っていいな
清志郎との「ひとつだけ」など聞いてたら
涙がでました
泣いたら心の疲れが消えていく
そういうの わかるかなぁ
【2009/02/01 15:13】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
生きる方法
そらはパフォをやめてから
やはり学校に魅力を感じてない

オンリーにうつってから
学力はがた落ち
最近は登校する気力すらない

軽音楽部があるときは
なんとか登校するものの

ボーイフレンドのかずちゃんと
毎日毎日話をしてるけど
かといって 彼女の問題が解決するわけではない

体調はよくなっているはずなのに
不眠気味なのと 悪夢は変わらないらしい

ついかかわりすぎるのはいいことではない

わかっていても 口が出る
だめだなぁ
【2009/01/27 08:34】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。