スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さよならパフォ
そらは とうとう 今のコースを辞めました。
気力も体力も限界だったのでしょう。

多分そらは 忙しく生きていくことは
向いてなかったのでしょう。

一年と5ヶ月
よく頑張ってきたと思います。
夜中にふらふらで帰り
次の朝までに衣装案をかいたり
数時間寝て またすぐ起きたりして
登校

熱があっても
休むことはなかった。
もう二度とあの頃に
戻りたくないと
必死でした

でも甲状腺の病気で
始終体がだるく キツいことが
心を疲労させたと思う。
more…
【2008/08/27 08:42】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
流れを止めて
この前は ちょっと意外な(みよしえいじ)事例をあげ
自分らしく生きる事を考えた私だが
ここにきて そらは自分の毎日の生活を
仕切り直そうとしている

4月の進級の時と
5月のゴールデンウィーク明けのみに
コース変更は可能なのだが
(ゴールデンウィーク明けは特例)
そらは今のパフォーマンスコースを辞めたいと言い出した

来年4月には このコースをやめるつもりだったが
もう精神的にも肉体的にも無理だというのだ

コースの途中変更は基本的に自由がきかず
毎日登校する今のコースとは違い
土日のみ登校の通信制か
週数回通う単位制のコース

来春は総合コースに変えるにしても
今コースをやめてしまうと
これからの半年以上は
学校に毎日通う生活ではなくなるわけだ。

まずは先生に今の気持ちと事情を話してみたら と説得

その日のうちに先生に面談を申し込み
あらかたの気持ちを メールのやりとりで伝えた

深夜に何度もメールのやりとりをしたらしい
そらが 少しだけ見せてくれたメールには

辛かったね
という言葉と
よく頑張ったね
いますぐにでも 抱きしめてあげたい
という 先生の言葉があった

そらは中学の時 いじめにあって
気持ちが噛み合わなくて
いじめてくる子供の肩ばかりもった女教師が
嫌いだった

以来 女教師が苦手だったが
コース担当の女先生は
過去俳優だったせいか
全く教師らしくなかった
そんな先生でも そらには
憧れと脅威と両方だったけど

ようやく そらは自分でドアを開けようとしてた

そらの精神的な力はまだ健康とはいえない
体力も 血液検査の数値は
少しずつ 良くなっているものの
まだまだ時間がかかりそうだ

ここらで ペースダウンが必要なんではないか

まぁ 4月に決断できたら良かったのかもだが
4月には4月の 抜き差しならぬ決意がそらにはあった

しかし面談での結果は コース変更には
ならなかった

まぁそれはまた のちに。
【2008/08/05 22:37】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
北海道へ
そらは今日から一週間
北海道にスクーリングです

充実の一週間と思われます

私は本日から羽をのばし
今 友人とインド料理を食べにいき
大好物のサグカレー(ほうれん草カレー)を
食してきました
この後 ゆっくりと近所の
スパにいき マッタリする予定
明日は 7時まで寝るよ!
弁当も作らない!

でも心が晴れない
清志郎
なんて強い優しい男か。

ミクシィのファンの日記を読んでたら
切なくて辛い
みんな清志郎が支えだし大好きなんだよ

でも 清志郎本人のコメントが最高。
携帯からなんでコメントの抜粋はできないんだけど。

辛いとき 悲しいとき 幸せなとき 平和なとき
人に傷ついた時 愛したとき
いつも清志郎の音楽があった

いろんな曲を聞く私だけど
やはり 心弾むのは清志郎の声 歌 音楽

信じて待つよ
ロックしなくてもいい
生きてほしい。
【2008/07/14 20:41】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(5) |
少しずつ浮き上がり
友人のうつが悪化してしまい
心配している。

メールには 申し訳ないとかいてあり
涙が出た

そらを案じてくれて
同じ先生にかかっている

いい先生に廻り合えたのは彼女のおかげ。
感謝してる。

そらの苦しみは大分消えた
しかし 相変わらず突然に
そらの心は急降下する
怖いのは突然に襲う気持ちに
消えたい死にたい気持ちが
出てしまう

人が泊まりにきて
一生懸命楽しげに振る舞う
そんなそらの気持ちが痛いが
それでも ちゃんと努力すれば
気持ちが保てるのだから
私も平静でいたい

芝居の試験は評判がよかった
嬉しい報告だった

【2008/07/08 20:21】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハグタイム
ちまたでは フリーハグってのが
話題になりましたね

道行く見知らぬ人と ハグして
交流する

そらの通うコースは
男女仲良く 先輩後輩 絆深く
って感じです

しかし ベタベタな人間関係を求めてるわけでなく
つるむな!ピンで勝負!
個性的であれ!というのも
モットーであるよう。

このコースを表現する
あるエピソードをひとつ。

芝居と音楽の公開レッスンの見学の日
4月からの一年生を歓迎するために
恒例のハグタイム!がありました

芝居と歌のレッスンと言えども
広いホールを走り回っての発声練習や
声量を伸ばすための
ユニークな運動
(胸に広げた新聞紙をあて
新聞紙が落ちない早さで歌いながら動くというもの)

などなど
延々三時間動きっぱなし

みんな汗だくです

汗を気にしないで
ギュッとハグしてね!
ほら!腰がひけてるよ!
逃げないよ!

先生の声がホールに響きました

大きな円陣の中は二年三年
外側は転入生と一年生

飛び付いて歓迎する先輩や
カッコいい憧れの先輩に
ドキドキしたり
そらは 遠くでニコニコと
後輩に声をかけ
ハグしてました

ようこそ! これから一緒に頑張ろう!
生徒たちの様子 とてもいいものでした
【2008/06/24 19:16】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。