スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
親の会に参加して
先週の土曜日の事です。

難しい話は抜きにして、私が印象に残った話を
書き留めたいと思う。
そらのフリースクールでは様々な親への対応が組まれていて
なにより、先生が若いわりにとても熱心で
子供の状態をよく観察してくれる。
うまくいえないが
先生の不登校児への知識の量が違う。

先週、フリースクールの先生が担任に会いにいってくれた。
そらの担任はとてもいい先生だが
不登校児に対する対応は、まったくなっていない(笑)
でもいろんなことがあっても
そらが人間不信にならなかったのは
ひとえに、この担任のもつ、人としても暖かさのおかげだ。
そんなわけで、先月から通っているこのフリースクールは
今での遊ぶだけのフリースクールM学園とはかなり違うと感じている。

フリースクールもいろいろあるので
子供にあった場所探しは重要と思った。

M学園の先生たちは、基本的に塾の先生なので
どうしても心をほぐす程度の対処になりがち。

フリースクールの親の会では
親同士が話をするというより、講師がさんかして
前向きな対処を検討しましょうというかんじ。

でもって、いろいろな子供の状態をはなしたりするわけだが
またまた私はそらのいじめの問題を話す段になると
涙涙・・・・・
となりにいた夫が、妻は娘をがんばって学校に行かせて、
状態がわるくなったことをとても後悔していますとフォローしてくれた。

この親の会に参加してくれた先生は
おじいちゃん先生で、公立中学や高校の相談員などもしていると
ぽろっと話していた。

そしておじいちゃん先生がいうには
子供が学校にいかなくなった、その事で親が諦めてはいけません。
学校にはいずれ時間がかかかっても戻す
そういう姿勢で取り組んでいきましょうといった。

そして、それぞれの子供への対処を各自相談。
他のおこさんへの対処は自分の子供とはちがうわけだけれど
でも、何かそこには、自分の子供につながるキーワードも潜んでいて
みなさん真剣に聞く。

でもって、そらにたいしては・・・・
あまりに中学校へのストレスが強いため
高校で切り替えて頑張れる、そういう練習期間として、
今を過ごした方がいいですねというお話だった。
方向として間違ってはいないわけで、ほっとした。

そして、その時の話を少しまとめてみよう。
ちょっと難しい話になるけど・・・
行動心理学というのだそうだ。

***不安について***

不登校になると登校する事、将来の事など様々な不安が子供をとりまく。
不安を感じている子供の話を傾聴することは基本的に必要だけれど、
それだけでは問題は解決しない事例が多い。

不安は暖かく見守るだけでは解決しない。積極的な方法も必要。
不安を感じたので不安対象から逃避や回避するのも逃避や回避を強めるだけ。
で・・このあと専門的な話になるんですけど
よく私にはわからないてす。

方法としては、不安材料となった出来事を
10段階に分けて、できることからじっくりはじめるという方法。
焦らず、子供の気持ちに合わせて。

最初は何からできるか、
それこそ学校の門のトコまでいってみるだけでオッケーとか。
体育が嫌だった子供には、遠くから見学する・・からはじめるとか。
その子供ができそなことからはじめる
ってことだった。

みんな、自分の子供には、この方法は使えるか?って
真剣だと思った。

私はこの難しい心理学のはなしより、
先生がゆっくり話した方法がいいなと思った。

自己効力感の達成のための方法
それは、子供の出来る事を、数点探す。2.3点。
そして、何ができるか子供に選ばせる。
この子供に選ばせる・・が大事。

そしてそれができたときには、ごほうびをあげてもいいそう。
それは何でもいいそうで、子供の喜ぶ物だそう。
ただし、このとき、これが出来たらこれをあげるなどと
ご褒美でつらないこと。

子供は、これなら出来るなとれ結果期待をもつことで
行動するようになっていくというものでした。
スポンサーサイト
【2006/11/19 18:00】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<丸刈り清志郎 | ホーム | 信じていれば、夢は叶う。>>
comments
--ご褒美って、難しいです。--
ご主人も一緒に参加されたのですね。
こういう会に、父親も参加してもらうのは、
母親としても、とても心強いですね。

焦らず、子供の気持ちに合わせて。。そして、子供に選ばせる。少しずつ、自信を持たせるのは、大切ですよね。ゆっくり、ゆっくり。。

できたときは、ごほうびをあげてもいいけど、ご褒美でつらないこと。。。なんだか、すごく難しいです。
ウチも、「○○ちゃんのところは、テストで○点以上とったら、○○を買ってもらえるみたいよ。」って言われると、どうしたらいいんだろうって、いつも迷います。なんだか、ご褒美でつるような気がして、今のところしていません。
でも、できたら、子供の喜ぶことはしてあげたいですよね。ご褒美って、何がいいのかなぁ?

【2006/11/19 21:31】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
----
こんばんわ ハナミズキさん
なにがいいんだろう・・っていつも思いますね。
難しいね。
おじいちゃん先生は、何でもいいんですよ
ぎゅっと抱きしめてあげる、なんてのでもいい
なんて さらって言ってた。

私もでっかい娘を、頑張ったときには
ぎゅっと抱っこしてます。
照れて、いやがったりするけど
嬉しそう。まんざらでもないかもね。
【2006/11/20 22:25】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
--やっぱり、ハグですねぇ。--
そうか。。ぎゅっと抱っこですね。
ご褒美っていうと、すぐ物を考えてしまうのが
いけないんですよね。

下の子にはできるんだけど、自分よりでっかい娘には、照れくさいですね。
やっぱり、ハグかぁ。今度、日本に帰ってきたら、
思い切り、ぎゅーっとしてみよう♪
【2006/11/20 22:58】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/78-2c938390
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。