スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2度目のカウンセリング
ちよっとかいて置こうと思う。
2度目のカウンセリングで沢山荷物をおろしてきた。
また涙が出た。
私は、不登校になったそらを通して、
すごく複雑にからみあった感情をもっていた。

それは自分の育てられ方、親への不満・・なんかもからみあっていた。
大人になってそれは解消したと思っていたが、
その気持ちは今自分の子育てに反映していた。
私は小学校高学年の頃から、ずーーっっと
親は私を愛していないのだなぁと思って育った。
ごく普通の家庭だけれど、そのころ両親は不仲で
母は、病気もして、家庭はとても大変だったんだなぁと今になったらわかる。

だから、私は子供がうまれたら
寂しい思いだけはさせまい・・・と心に誓っていた。
愛情をあびるほど与えたいって。

でも加減がわからないらしい。
カウンセラーさんは「そうだよねぇ
自分があんまりかまってもらえなかったら、どうしていいかわかんないよね」と言った。

私はそらにべったりしすぎているのかもしれない。
そして、今、自分の人生と、そらの人生と
今はそれがすごく重なっていて苦しんでしょうとカウンセラーさんは言った。

大丈夫、そらちゃんが、ひとりの大人としてちゃんと生きていけるように
お母さんとそらちゃんの人生は別、って
ちゃんと思えるように、これから育てていきましょう
そういってくれた。

カウンセラーさんからのアドバイスは

そらに言っていいこと
「ありがとう」
「嬉しい」
「助かった」

言ってはいけない
やってはいけないこと

「先の心配をしない」
「小言を言わない」
「指示をしない」

うーーーんなるほどなぁ・・・・
ムズかしいけどがんばる。
スポンサーサイト
【2006/10/30 07:55】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<ひとりで歩いて | ホーム | 買い物>>
comments
----
haruさんは、いいカウンセラーさんに出会ったんですね。
私は・・・私も本当は吐き出したいけど
吐き出し方がわからないことが心の中にあって
息子との生活の中でそれがすごく重たくて
ときどきどうしようもなく辛くなります。

けど、カウンセラーさんのおっしゃるように
>お母さんとそらちゃんの人生は別、って
ちゃんと思えるように
そういう風にやっていきたいです。
難しいですよね、自分が親からされてないことを
自分の子どもにしていくのは。
難しいけど・・・私がやらなきゃね。
【2006/10/31 20:45】 URL | グッチ #-[ 編集] |
--なんだか--
haruさんはうちの母に似てるのかなあって勝手に重ねちゃったりしてます(><)
昔母とかづきの距離も凄く凄く近かった気がします。仲が良いというのとはまたちょっと違う感じで、母はかづきの期待に応えよう、かづきは母の期待に応えようと必死でした。
でも、母親が愛してくれる事は本当にかけがえのない事だと思います。鬱陶しかった事も苦しかった事も確かにあるけれど、母にずっと救われてきました。
今はharuさんもそらちゃんも上手い距離が分からなくて苦しいかも知れない。でも、少しずつ上手い距離感が見えてくると思います。
今は母はかづきの事が心配でも頑張って黙っていてくれます(笑)かづきより猫の方が可愛いみたい。(笑)ホントは意識的にそうやって距離を置いてくれてるんですね。それも感謝しています。
【2006/10/31 21:37】 URL | かづき #-[ 編集] |
----
グッチさんへ
私も三回目のカウンセリングです。
一回目は学校のスクールカウンセラーさん
二回目は、そらをうけさせるために、私が一度会ってみようと思って受けた人

二人ともいまいちでしたねーーー

グッチさんの過去のブログをこの前も読んで
胸がいっぱいになりました。
今息子さんが落ち着きはじめて成長の様子を
ゆっくりみまもる気持ちでいられるのも
そういったことを乗り越えてきたからなんだと感じました。
人にはみんな心の中に荷物があると思います。
生活の上で問題がなければ
案外かかえつつ生きていけるものなのかもしれないけれど

私の友達が言っていたんですが
一番大変なときは、傷なんてでてこない。
嵐がさって、一息ついて幸せを感じるようになって
自分の傷に気がついた・・・って。
私も今そんなかんじかな
グッチさんもいつか、吐き出せる時がくるといいのかもしれないですね。


かづきさん
私はかづきさんのキャラにどうも娘をかぶせていますよーー
どうしてかわからないけれど
かづきさんの根が優しくて真面目そうな感じ
娘にちょっと似ています。

うちの娘の方が、口も悪いしあほですけど・・・

そらも、私の期待に答えようと頑張っていたんだと思う。
まさにかづきさんの昔みたいだね・・・・

> でも、母親が愛してくれる事は本当にかけがえのない事だと思います。
と言ってもらえて
本当に安心しました・・・・・
【2006/11/01 12:46】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/64-e14d3a59
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。