スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
早いもので・・・
ずっと放置してあったここも、
公開しようかなぁという気持ちになって来た。

そらは3年生になって、受験となるが
相変わらず、遅刻したり
休みがちで、さみだれ登校をしている。

親の私は、ひたすら精神修行の日々。
親になることを試される日々。

別居していた夫も呼び戻し、3人で暮らし始めて
まだ一ヶ月。

唯一のとりえが「素直」だった天然娘のそらにも
しっかり「反抗期」が訪れていて






一緒に暮らす事をあきらめていたパパがふいに戻って来ても
納得できないらしく、
パパのことを影で「超、うざい」などと言う。

私はふたりの間であれこれ気を使っている。
これでも。

まぁ慣れるしかないよね.

そらがこの前涙ながらに
「そらだって、ずっとパパのこと好きでいたかった
でも諦めなくちゃいけないっておもったんだもん・・・
ずっとそう思ってきたのに、急に3人で暮らすっていうなんて・・」と。
嫌いなんじゃなくて、慣れないんだ。
そして、すごくつらい思いで
私たちの別居を受け入れたんだね。


ごめんね・・・。それしか言えなかった。
き゜ゅーーって抱きしめた。

夫婦としては別々でも、子育ては生涯力を合わせよう
と話し合っての割り切った別居だったけれど
ここにきて、そらと二人きりの生活は限界だった。

母子密着、その言葉をかみしめる要な事が何度かあり
私自身も、仕事中に不意に涙したりなど
精神がかなり不安定になってしまい
ますますそらをおいつめることとなった。

私も夫も、自分の命よりも娘が大切。
夫婦の問題はもう後回しである。
親だったら大抵みんなそうだろう。
(そうじゃない人もいるだろうけれど)

でもパパとくらしはじめて
間違いなく、そらは精神が安定した。

親が出来る事は、何でもしよう・・・
あとはそらの生きる力を育ててあげるしかない。



ブログって楽しく、明るく癒される・・・
そんなものでないと全ての人に公開するのは抵抗があるけど
どうなんだろうか。

迷いつつ、少しずつ日々の事を
かいていこうかな・・・と思う。

スポンサーサイト
【2006/04/27 01:01】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<庭の花 | ホーム | 雨の一日>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/6-0f5531d0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。