スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おいでよと言われても
そらはネイルに凝っている。
細かい仕事がもともと好きなので、ちまちまと指を塗り分けている。
黒いマニキュアとあかとピンクと・・それぞの指を別の色で塗り分けて
テーマは「ロック」だって。
写真は以前とったもの、テーマは「トランプ」
本人すごく気に入っていて
私もおもしろいなぁ・・と思っていた。
しかし、この指をみた、私の母、つまりそらのおばあちゃんの感想は
「びっくりしたよぉ・・・」

新しいフリースクールには小学生もいるし、
学校にいってなくても
平日は学生らしくしてほしい。
土曜の高校の内定ガイダンスでもそんな話があったばかり。

私はそらの気持ちもよくわかるけど
フリースクールには派手な爪はしていかないでと話した。

060811_0806~0001.jpg

そらは、悲しそうにどうして?といった。
そりゃーーおしゃれくらい自由にさせたいけど
困ったなぁ・・・
まだ中学生だから、なんて理由じゃだめなんか。
小さい子供じゃないんだから理由なんて自分でわかるだろうに。
でも頭ごなしにいってもぶつかるだけだしなぁ。

つまりはそらは「自己表現」したくて仕方ないのだ。

2年の夏休みのはじめに
「髪を染めたい・・夏休みの間だけ」といいだして
家族会議の結果、もめにもめて夏休みおわったら黒くする・・という
約束で染めた。
甘い・・と言われるかもしれないが
その当時はそらにとって戦いの日々だったし
なにより、自分の欲求を親に理解してもらう・・ことが
すごく大事で、それを欲しているという気がした。
大げさに言っちゃうと、
どんな自分でも私たちが受け入れるのか・・・と試すような。
あの当時、そらはとても不安定で、毎日死を考えていたらしい。

死ぬ事は甘えている、生きていかなくてはいけない
・・というそんな倫理は理解していても
泡のように心にわいてくる生きてく不安や死の欲求と戦っていた(と今は思う)

結局、夏休みの間茶色の髪をして
それから黒くしたが、もともと色素の薄い感じの髪の色だったから
なかなか真っ黒にならなかった。
そして、そらの結論は「もともと茶色い髪だからそれ以上赤いのは
私には似合わない」だった。
うーーんそうか。それはそれでわかってよかった。

そして、今回のマニキュアの色の件も
「よく考えてみてね」と眠る前に提案した。

そして、話し合って、フリースクールにいくときは
黒や真っ赤はやめる、ということで折半。

でもフリースクールの先生はきっと否定しないかもねと言った。
タイタイは自由にしているそらをみたいかもねと。

新しいフリーすくーるには
まだ週2回程度しかいけないが
フリースクールの顧問はそらのことを、完璧でいたいと頑張っている・・と
早々に見破った。
「今のままの自分でいい」って
思ってくれるよう接していきますと。
自己肯定感を高めるように・・と言っていた。

サティの買い物にいって、かわいい色のマニキュアと
ネイルのシールなど購入した。
今、そらの指にはかわいいピンクの花が咲いている。
本人もかなり満足して寝た.

しかし、寝る前に小さな声で「なんだかこわいよ・・・」
寝る前の告白タイムに私に訴えた。
うちには寝る前の告白タイムがある。
薄暗がりのベットのなかで、そらは自分の気持ちを私にぽつぽつはなす。
不登校がはじまって、眠れなくなってから私が寝るまで側にいることにした。
そのころからはじまったこと。

実はサティでクラスの友人に会って
学校においでよーーと言われていた。
そらはニコニコして話をしていたが
本当はすごくどきどきした・・・らしい。

一気に中学のことを考え込み、
寝付けなかったらしく、何度も寝返りしていた。
まぁ仕方ないね。
このくらいのことはこれからも沢山あるだろうし。
不登校の子供がどんなに明るくふるまっていても
普通と違う生活を送る覚悟なんてできっこなかった。






スポンサーサイト
【2006/10/23 07:35】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(2) |
<< | ホーム | カウンセリング>>
comments
--上手じゃん--
私は年をとって弱くなったつめの保護の為にと、
時々塗るけれど、ほんとーにへたくそ。
はみ出るし、ムラムラだし。
やっていただくとお金もかかるしねー。
それにしてもそらちゃんの手の形がママとそっくりな赤ちゃんの手だね。
器用なところもよく似ている。
【2006/10/23 18:16】 URL | staten #nD4vuAl2[ 編集] |
----
こんばんわ statenさん。
お宅の息子ワンコ様たちにはすっかり癒されています。
すごい走りっぷりで、みごと。

でもって、そうなんだよねぇ
そっくりだよね。私の若い頃の手に。
今日、そらが私の爪を塗ってくれたけど
早々に洗濯物干して、マニキュアはがした。

爪が丈夫が私の取り柄なんだけど
そらも爪が薄くて苦労しているみたいだよ

今度statenんちの息子ワンコたちと遊びたいよ




【2006/10/23 23:37】 URL | haru #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/58-ba8894dd
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。