スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カウンセリング
昨日の午後、カウンセリングを受けた。
こんなに涙を流しながら自分の話をしたことはないと思った。

カウンセラーは不登校で悩む親によくかかわっている。
所々に私の心の整理となる言葉をなげかけ、
事実から小さな結論を探してくれる。
それは憶測でもなく、出来事から導きだすもので
とても納得するものだった。
そして私の言葉の全てを受け入れてくれた。

子供の心を受容するため頑張ってきた。
でも、それはできなかったことだったと気がついた。

受容されるってことはなんと心が解放されるんだろう。
バラバラになっていた心の中のパズルが
少しずつあっていくような・・・
そしてそれば自分で並べかえていける。
そんな実感だった。

初めて相性のいいカウンセラーに出会ったことを
すごく感謝している。

今までとても大変でしたね。
かかえきれない荷物をひとりでもってきましたね
もうその荷物をここでおろしていきましょう・・と言われ
また涙が流れた。
自分を可哀想と思った事はなかった。
人に恵まれ、苦労も乗り越えられると思ってきた。
ただ子供が学校にいかないだけじゃないかと・・・
お金の苦労とか例えば親の介護とか、病とか、人は沢山の悩みを抱えて頑張っている。
私の廻りにもたくさんそういう人がいる。
わたしなんて悩みが軽いくらいだと思ってきた。

けれども人の心には
たぶんキャパがあり、私みたいに自分の心が丈夫だと信じている人間は
加減がわからないかもしれない・・と思った。

母親がいつも私の精神状態を心配して
だまってみまもってくれたこと
いつも沢山の友人が、私の話を聞いてくれる事
同じ悩みをもつ沢山の人
なにより、黙って家事をてつだってくれる口べたな夫
毎日癒してくれる猫たち・・・

私は沢山の人に支えられてここまできた。
それぞれ思うと感謝にたえない。

カウンセラーは、お子さんはもう少し立ち直り始めているんでしょうといった。
お子さんの悩みを一緒に悩んだり、考えるのはまずやめて
ただ聞きましょう・・と。

ずっとずっと、不安で走り続けて来た。
全力だった。
ようやく少し歩みをゆるめることができるかもしれない。


スポンサーサイト
【2006/10/20 07:37】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<おいでよと言われても | ホーム | もっと知りたい>>
comments
----
よかった、よかった。本当に心からそう思います。
人とのめぐりあい、それがよいもの、悪いもの、
両方あって、それがすべてなのかもしれませんね。

そらちゃんの今までのめぐりあいは
いいものもたくさんあったけど、
人生で一番わるいものも、
早くに引き当ててしまったのかも。
haruさんの、いまやっとめぐりあえたカウンセラーさんは、
ずっと、haruさんを待っててくれたのかもしれないですね。

そういうめぐりあいができてよかった、
本当によかったね。
人生はめぐりあいだって、本当なんだな~って、
しみじみ涙するような日記でした。

今日、息子の中学の合唱祭でした。
合唱は、クラス全員が力をひとつにしないと
まとまらないものですね。
息子のクラスにも、程度にしたら軽いかもしれませんが
いじめがありました。
でも、その当人の男子も一緒に、男女にわかれてですが
円陣を組んで、気合いを入れて望んだそうです。

ステージで歌うこどもたちを、ファインダーごしに
一人ずつよく見ようとしました。
一人一人が、とてもまじめで普通の中学生に見えました。
子の中のだれかが、だれかをいじめたり傷つけたりする
ようには見えませんでした。
一人でも、死にたいなどとと思うような子が
この中から出たりしないように、
今日の、皆で気持ちよく歌えたことを、ずっと心に
持ち続けていてくれたらな~と思いました。

家に帰っても、息子はとても満足そうで
他のクラスの歌も、ず~っと歌っていました。
私も今日は、胸がほっとするような一日でしたよ。
【2006/10/20 22:41】 URL | kappa #-[ 編集] |
--よかったですね!--
よいカウンセラの先生に会えて、よかったですね!
自分のことをすべて受け止めてくれたと感じることができるなんて、haruさん、幸せです。
受容って、本当に、難しい。。
でも、「ただ聞く」だけで、いいんですね。
改めて、娘の話を、まじめに聞こうと思いました。
【2006/10/21 16:30】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
----
kappaさん すぐに返信できなくてごめんね。
いつもありがとう。
カウンセリングの直後は、涙が尾を引いて
かえって傷を広げたみたいになって疲労しました。
でも膿を出し切らない限り、心は楽にならないと思った。
そしたら次の日には スコジズツ気持ちが軽くなって
今は、元気になってきました。
人の心は簡単なようで幾重もの出来事が重なっているんだと思う。
いじめをする子供は、その子供自身、多大なストレスを抱えているんだと思うから
ごく普通の中学生がいじめの加害者と変わってしまう前に
何か廻りで気がついてあげれたら・・と思う。
いじめは、いじめる側が圧倒的に悪いと思っている。
でもその子供自身もたぶんに問題をかかえているケースが
あるんじゃないかな・・・と感じています。

ハナミズキさん
ありがとう!本当に心が軽くなった!
正直、かなり精神的に危なかったかも。
やる気が出ない、涙は自然に流れる、ご飯の味がしない・・・でした。
少し我に帰りました。
まだまだカウンセリングは続けていきたい。

受容ができてなかったんだなーーって
私がそらに対して思ったのは
悩みや話をきいた直後、
やはりかなりの指示をいれていたから、なんです。
今でもそれがなかなかやめられないけど
なんとか踏ん張っています。

ハナミズキさんの娘さんが自立への道を自分できめて
留学したこと
私はその力はハナミズキさんの受容する心にあったんだろうなって思ってる。
辛くても、じっと待っているようすが
ブログからはいつも伺えました。





【2006/10/22 02:11】 URL | haru #-[ 編集] |
--よかったですね。--
涙を流すことって必要なことなんですよね。
泣くと、不思議と心がす~っと落ち着くこと、あります。
きっと涙が全部洗い流してくれるのでしょうね。

そして、話すこと、これもとても大切なことなんですよね。
私もカウンセリングに行き出してもう1年。
話すことで、自分の気持ちが整理できるし、気づきもあります。
haruさんは、よいカウンセラーの方と出逢えたようでよかった。
そういう場所は必要ですよ。
【2006/10/22 15:22】 URL | らん #DEn/WaYs[ 編集] |
--らんさんへ--
らんさん、おはようございます(^^)
カウンセリングは今まで2回機会があり
うけたのですが
まったく合わなかったんですよね。

ひとりは学校のスクールカウンセラーさんで
私は表情のあまりでないタイプの人だったので苦手でした。
でもそらは、すごく好きだったらしく、
相談室に通っている間、すごく癒されていたみたいです。
だからしみじみ人との相性はそれぞれ違うんだなと思ったよ。

カウンセリング、らんさんも受けているんですね。
母親の気持ちの整理と気付きは、
子供に一番よい影響がある気がします。
そして、らんさんの言うように・・・・
涙は、悲しみだけじゃなくて
癒しの効果もあると感じました。

昨日テレビでジャニの亀梨くんも
映画みて号泣した話をしてた。
それにしても亀梨くんはやせすぎでは・・・・・
【2006/10/23 23:44】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/56-96b3192c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。