スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もっと知りたい
20061019122542
携帯からアップする方法を知りました。
今日は調査書をとりに 中学校に行きました。
この前 高校の内定を報告にきて以来です
中学についた途端に
「気持ち悪い~吐きそう!」と
冗談とも本気ともつかない声で言うそら。
以前なら暗い気持ちになったものだが
私自身 あきらめがついたこともあり
「いいよ~その辺に吐いちゃっても。」
と笑ったら そらも苦笑い。

もう そらは靴箱に上履きもおいてない。
給食代も払ってない。
正面玄関から入り
来客用スリッパを使う。
担任に会うたび いい人だなぁと思う。
口は悪いが熱い優しさがある先生だ
そらは この担任の気持ちに答えようと
親の気持ちに答えようと すごく頑張って
苦しんだ。

でもそらにとって
中学での数人の先生との出会いは
悪いもんじゃなかった。
いつか きっと 感謝できる日がくる

以前 門の隣の桜の木の下で
動けなくなったそらが
たたずんだ桜は
改築のためなくなった。
唯一 残った大きな木は玄関の近く。
一年の二学期
1ヶ月そらの通った さわやか相談室の窓がある。

そらが先生と話す間 私は木の下で待った。

今朝 はるそらのリンク先のブログをあちこち読み
あるブログで涙してしまった
子供がイジメられた当時を回想するものだった

さまざまな子供のそんな傷だが
みんな支えられ
前に進んでる

私はいろんな子供さんの 不登校の様子が
今はすごく知りたい
どんな生活をして
どんな気持ちなのか

豊かな国なのに
そらのような子供が
沢山いる
先進国なのに 大人も子供も
毎日死を選ぶ人があとをたたない

そらの携帯サイトのうんと奥深くに
そらの言葉がゆれてた
「死にたい思いは誰がなんといおうと
努力と時間がかかります」 と。
階層をたどり
それを読んだ私は
そりゃズシンときた
茫然とした

でも私達親に対して
すごく感謝してるようだった

明るくなったそらを
援助しつつ 焦らすいくしかない

前みて歩くしかない
スポンサーサイト
【2006/10/19 12:25】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<カウンセリング | ホーム | 父と娘>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/55-820be959
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。