スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
不登校親の会
不登校親の会に参加した。
ここで話した事は、決して外には出さない事
それがルールです。
なんかどっかの映画のコピーみたいですが。
不登校していると、体験者でないとわからないことばかり
子供の身の上に起きる。

うんうん・・とうなずいたり涙をながしたり
笑ったり・・した。

心がすごく軽くなった。
もっと話したいし、もっといろんな子供の様子を知りたい。

そう思った。

帰り道、駅でいかれた女にあった。
「私は死ぬ前に7人の人間を殺したーーー
私は教祖ーーー」
などなど口走ってた。
聞いているのは面白かった。
見た目、すごく普通のおばさんだし。
でも病院かなくちゃなぁ・・・・家族はここにいることを知っているのかなぁ

電車にのったら今度はとなりに
大阪のおばちゃんが座って来て
「関東に人間は・・・窓をあけませんな」という。
見た目はあんがい上品な感じだけれど
突然はなしかけてきて、やはり大阪のおばちゃんは違う。

大阪は暑いし、蒸したらいつも空気とおす習慣がある・・という。
誰かがかならず窓をあけたりしめたり、調節してます、と。

他にもいろんな大阪話を聞く。
大阪の商店街には、ベンチがたくさんあって、お年寄りはそこで休んだり
弁当かってそこで食べる人もいるんですわ
服だってね、いろんな人がいます。派手なひと地味な人ね。
大阪のひとが買い物で傷モンを値切るのは、
ケチやないんです 節約ですわ
だって、きずもん捨てたらもったいない

などなど・・・・・
なんやたのしかったわーーーー

世の中にはたくさんいろんなひとがいて
面白い。
そう思った日曜のごごでした。

スポンサーサイト
【2006/10/15 15:45】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<悲しい出来事 | ホーム | 本/最後の家族  >>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/52-3282e24f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。