スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
通信簿
本日、終業式。
前日に、行こうかなぁとつぶやいていたそらだけれど
夜中に、かなりナーバスになり
私に心のうつうつした感情をぶつけた。
あまりに希望のない、先のない、そらの気持ちに
以前なら絶望して泣いたり、さとしたりした私だが
ただ、受け入れてきくしかない。

朝になって、そらに聞くとやはり今日は行けないという。
午後、ママと一緒にいこうか というと、
うん、と答える。

七時になってから私は担任に電話した。
午後、そらと一緒に学校にいくと
担任の先生がまっていて
通信簿をくれた。

そらは一時間担任と話をして戻ってきた。

いろんな話をしたみたいだ。
先生もそらも大きな声で笑ったりしたらしい。

「アキラ(担任の先生のことなんです・・)だけだよ、
いまだにあたしに学校こいこい言うのは」
言葉とはうらはらにそらは嬉しそうだった。

クラスにはなかなか戻れないけど
いつも熱い担任の先生が大好きなそら。

担任とは、本音で話せるんだと。

担任の頑張れコールに答えられなくて
苦しんでいたそら・・
フリースクールに行くことを担任はきっと気を落としてして受け入れたと思う。

先生はきっと、私のことなんかを見捨てたよと
そらはいつも言っていた。
そんなことない、アキラはそんな先生じゃないよと私は言ったが
正直、学校との折り合いの付け方がわからなかった。

でも、今日の会話をそらから聞いて、やはり何十人
何百人の子供を見てきた先生だもの
子供の味方だよと思った。

不登校していると、あらゆるとこに敵をつくってしまい
からにとじこもってしまう気持ちになる。

ただ、理解してくれたかどうかは
追い掛けると答えはでないだろう・・・
これからのそらの生き方で答えて行くしかない。



肝心の通信簿はすごいことになっていた。
アヒルの行進。

そらはずっとずっと、美術は5だったのに。
数学も好きで、国語はほどほどだけど
小説がすきなそらは、国語は漢字の勉強だけでいいんだ
なんて余裕だったのに。

親はいつまでもつまらないことを気にかけるのかも・・・

先生からのコメントは
「M学園は楽しいですか。
彼女の明るい笑顔が教室で見られないのはとても寂しいです」
とかいてあった。

アキラは教師のくせに、字が下手だった。

そらは、時々担任に笑顔をほめられていた。
お前は笑うとかわいいんだからと。

先生の気持ち、そらの気持ち、
一気にいろいろ重なり、母は胸が詰まる。
スポンサーサイト
【2006/07/21 01:18】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<受験生の夏休み | ホーム | 清志郎、喉頭ガンにて入院>>
comments
----
素敵なデザインですねe-266
グッチさんのブログで、アドレスが変わったことを知り、リンクを貼りなおしました♪

通信簿。。複雑ですよね。
行ってないし、試験もまともに受けてないし、当然なのだけど、やっぱり数字で見せられると、がっくりきちゃいます。

我が家は、今日の夕方、先生が家に来られます。もう、完全に学校には戻らないことを決めてしまった今、先生が家に何度も足を運んでくださることが、本当に申し訳なくて。。
担任の先生がいい先生でも、娘には、学校に行く理由にはならなくて。。

そらちゃんの先生も、いい先生ですね。
そんないい先生がいるという経験も、子供達の心には、ちゃんと残り、力になると思います。
【2006/07/21 14:47】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
--いつか心の栄養に・・・--
ハナミズキサン、きてくれてありがとう。
ハナミズキさんのとこにも
移行の書き込みしたのですが
だめだったかなぁ・・・
ねぼけていたかなぁ
ごめんなさい。

ハナミズキさんの担任の先生もいい人なんですね。
きっと、その先生の魅力も気持ちも
分かっていると思うけれど
別なんですよね・・・
いけるかどうかってこととは。

でも先生との出合いは
きっと子供たちの栄養になっていると思うのです。

さらっとかいていますが
そらが荒れてしまって、私に気持ちをぶつけるとき
自分を否定し、いまだにどん底なのかと
悩みます。
リストカットしたいと言うのです。
もう、自分なんて生きていたく無いんだと。

でも、親にそんな気持ちをぶつけられるだけいいんだと自分を納得させています。
口に出して言えるなら、どんどん吐き出してほしい。

昼間のそらは、明るく、元気なことがおおい。
夜も寝ているし・・・
ただ、綱渡りみたいな心情だと
思うことがあり

何より大切に育てた娘が
死を願い、それにとらわれ続けている・・・
本当にそれが辛いです。

ただ、ブログを通して、
不登校の子供たちの心の状態や成長を知ることが出来て
本当に救われました。
いつか朝がくるのだと強く願っています。
【2006/07/22 01:18】 URL | haru #-[ 編集] |
----
移行のお知らせ、ありがとうございました。リンク、私も貼りなおしますね^^ そして、ご心配お掛けして申し訳ございませんでした。

担任の先生と相性がいいようで、何よりだと思います。担任との関係がうまくいかない子も大勢いますから。すてきな先生でよかったですよね。

そらちゃん、今は自分に自信を無くしているんですね。自傷してやっと生きている子も大勢いると思います。でも、自分の気持ちをharuさんにぶつけられること、困ったときはharuさんのことを頼りにできる状態って、とてもすばらしい親子関係ではないでしょうか。

そらちゃん、きっと自信を取り戻し、あんなこともあったなって振り返れる日がきっと来ると思います。まだまだ、人生歩き出したばかりですからね・・・。
【2006/07/23 01:19】 URL | ふみごん #DpPCjZ4g[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/31-2e49ea32
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。