スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
入学式
昨日はそらの大学の入学式でした。
そして、新しい自立の一歩。

初台にある女子寮に入りました。
大学まで30分。

私と双子みたいに仲が良くて
小さな頃は人に預けた事もなく
忙しい夫の帰りを
二人きりでまつ日々でした。

この18年間
私と娘は距離を置いて生活したことなんてなかったのです。

不登校の痛みは、私の方が大きく
その私の心の痛みを知り、自分を責めたそら。

色んな意味で
自立したくても、私から離れる事が怖かったんじゃないか
そう思います。

一人暮らしをしたいと願う気持ちは
彼女の自分の未来への気持ちの現れでしょう。

私はちゃんとひとりで歩けるひとになりたい、と
そらはいいました。

はっきり言って、経済的には大変です。
大学まで通う事は、もちろん可能だし
家にいてくれたら、その方がいい。

でも、やはり一人暮らしをさせることにしました。


入学式前日にようやく鍵をもらえるので
引っ越しして、私だけ下北沢に
清志郎のバンマスだった三宅伸治さんのライブを見に行ってきました。
(娘の寮の近くでしたから)
娘の自立のその日4月2日は、偶然にも清志郎の59回目の誕生日でした。

一泊して、次の日は入学式。


入学式が終わっても
ばたばたとカーテンを探したり、100円均一の店で
あれこれ探したり、忙しい事・・・。

そんなこんなして、娘の寮をでたのが夜の9時半。

あめが降っておりました。

そらも、どうしよう、寂しい・・と帰り際
ベそをかきながら作り笑顔で私にバイバイ。

もしかしたらずっと、双子親子のほうが、
私も娘も幸せだったのかもと
帰り道、後悔して泣きました。


しかし、親として
こんなことではいかんっっと気持ちを奮い立たせ

一生懸命、ひたすら働く事を決意しました。

基礎過程をしっかり勉強して
大学3年になったら
もどってくる予定でいます。

でも、わからないですけどね。
その時の様子次第かな。

来週からオリエンテーションらしいです。

あの自堕落な実家生活から一変。
はたして無事にちこくなしで登校できるのかな・・・・

月曜日は不安なので朝、電話だけしてーーと言われました。
目覚ましは2個も持っていきました。

まぁ本人にまかせるしかないですね。
スポンサーサイト
【2010/04/04 15:55】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お久しぶりです。 | ホーム | 近況報告です。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/304-0afd5eaa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。