スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
清志郎、喉頭ガンにて入院
ずっと、彼は変わらないと思っていた。
私がずっと長いブランクで
ファンであっても、自分の人生の多忙さのために
彼の動向をまったく知らずにいきてきた時間も
彼は歌い続けていた。

私はそらが小学校六年のときにはじめてライブに連れて行った。
子育てであわただしい日々も落ち着きつつあった
2003年8月の夏の野外音楽堂。

そらはお腹のなかでも清志郎をきいていたわけで
ストーンズと清志郎をかけるとお腹をぐんぐん蹴ったっけ。





最初はあまりの爆音に、気を失ったか?とおもうほど固まっていたが
「なんだかはじめて聞く感じじゃなくて
すごーーくなつかしい感じがするんだよ」と
清志郎の声を聞くとい言うのだった。

その後母子で何度もライブに参戦。
何回いったかなぁ・・・少なくても2003年からの4年間
ワンマンライブとイベント含めて7回以上・・

そらは本来ジャニファンだけれど
清志郎やら民生やら。ストーンズやらと、私にひきずり込まれている。
なにより、清志郎はそらにとって特別。
ファンクラブあてにそらがアンケートを書いたら
2回もファンクラブ限定グッズが送られて来た。
年の若いファンは珍しいんだろうか。

そして・・・・今日
清志郎、入院。
そんな日がくるとはまったく想像もしなくて・・・・
あまりのショックにそらのネタで埋めた。

はきっりいってヤバいくらいショック。
でも母親だから・・・
私が泣いていたらそらが私の頭をなでなで。
小さい子供にするみたいに。
そしてぎゅーーーっっと抱きしめてくれた。

思えば、「KING」あたりから
高温が渋めになって来て
声帯も年をとるのかなぁと思っていた。
それはそれで渋くていいななんて。

清志郎は絶対ステージに帰ってくる。
絶対、再び歌う。

それだけを祈り信じている・・・・・

清志郎語録
「この国の憲法は、素晴しいじゃないか。
 この国の憲法は『戦争をしない』って、云ってるんだ。
 まるで、ジョン・レノンの歌みたいじゃないか。
 何でもっと、自慢しないんだ。
 この素晴しい憲法を、みんなで世界中に自慢してやれ!」

何度もステージで聞いた数々の彼の言葉
そらは、瞬きもせずに清志郎のステージを見つめている事が多かった。
そらの心に清志郎の愛の言葉はどんなふうに届いているんだろう。

スポンサーサイト
【2006/07/13 17:26】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(7) |
<<通信簿 | ホーム | 勝手に休み。>>
comments
----
私も、夕方ニュースを聞きました。そして、haruさん、ショックを受けているだろうなと思ってました。
清志郎さんのホームページの中の言葉の、「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できればと思う」ってところ、すごいなって思いました。
突然、宣告されたら私だったらどうなっちゃうんだろう?こんなふうに思えるかな?
しっかり治療して、また、元気な姿で戻ってこれるよう、私もお祈りします。
p.s.私の友達にも強烈な清志郎信者がいました。
【2006/07/13 17:26】 URL | ふみごん #DpPCjZ4g[ 編集] |
----
私もラジオで聞きました。
清志郎さんと「がん」って、あまりにも、似合わなくて、清志郎さんだったら、なんだか、気合で直しちゃうような気がします。
そらちゃん、優しいね。
ぎゅーって、抱きしめてくれたんだね。
きっと、清志郎の愛の言葉、心の奥にしっかり刻み込まれてるんだと思います。
清志郎さんの回復を、心からお祈りしています。
【2006/07/13 17:26】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
--ショック持続中です・・・--
なんかようやくぴんときてきました。
ファンクラブの会報を読んだりして
すごい元気でキューバに自転車乗りに行ったり
今は新しいアルバムのレコーディングはじまったり
よりによって
どしてのどなんだろう。
肝臓も漢方で切り抜け
生きてきたのに。
負けない。絶対に・・
ふみごんさん、かっこいいでしょう。
ブルースなんだもの。
また会いましょう・・なんて
妙に切ないです。
信者は、たくさんいます。
熱狂的な人がたくさん。
夫婦でライブに遠くから来ているなんて人もいるし
小さな子供もつれてきたり。
ふみごんさんのお友達もがっくりしているね・・・
ハナミズキさん
心配かけました・・・
そらは、いつものわがまま放題と違って
大人しく寝ました。
気をつかっていますね。
もう、先の不安は消すしか無いですね
なんか、かなり時間がたほど響いてきますね。
みんなファンはすごくショックでしょう
【2006/07/13 17:26】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
--頑張れ、清志郎。--
こんにちは。私も昨夜知ってびっくりしました。ショックです。
 でも何事も人生経験、ブルース!!っていう言葉を聞いてほんと清志郎すごい!!!っと思いました。
 体調の悪い私も元気付けられました。やっぱりすごいよ、清志郎!!きっとこの言葉で多くの人を元気付けてくれてることでしょう。
 復活ライブにはぜひ私も行きたいです。
 
 
【2006/07/13 17:26】 URL | かえ #.j8KagIo[ 編集] |
--行こう!--
復活ライブ、という言葉を聞いて
すごく元気でました。
ありがとうかえこちゃん。
いろんな噂があるけど
とりあえず、待つ。
これって苦しいけど、信じて、待ってます。
清志郎、すごいよね。
あのコメント。
かっこいい。
どこまでもかっこいい。
かえちゃん、絶対行きましょう。
復活ライブ。
チケット取りますよ。
【2006/07/13 17:26】 URL | haru #-[ 編集] |
--ホント、かっこいい!--
ニュースを聞いてharuさんのことも心配でした。
あんなにパワフルでエネルギッシュな清志朗さんでも、人間ってのは命って言う限界のある生き物なんだなぁ・・・
そらちゃんは優しいね。
きっとharuさんが清志朗さんを好きなわけを知っているからなんでしょうね。
私は大昔、一度だけライブを見たことがあります。
熱烈なファンってわけじゃなかったんですが
圧倒的なパワーに感動したのを覚えています。
彼の歌詞も本当に素敵。
大好きです。
ふみごんさんと同じく、
>、「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念できればと思う」
このメッセージにはやられました。
新しいブルースって言える人はきっと
彼しかいないでしょうね。
清志朗さんの回復を私も祈ってます。
【2006/07/13 17:26】 URL | グッチ #VxzFlrN.[ 編集] |
----
グッチさんありがとう。
グッチさんも清志郎のステージをみたひとりなんですね。
すごく嬉しいです。
>人間ってのは命って言う限界のある生き物なんだなぁ・・・
それそれ、私もそう思ったんですよ。
つくづくね。
清志郎には息子と娘が一人ずついます。
なだれの中から息子を救出した老人の話を
ニュースでみてから
そのくらいの父親でいたいと
自転車での体力作りをはじめたのですが
ビデオカメラもって子供をおいかけまわす父親には
なりたくなかったのに
見事にそんな父親になった
そんなこともいっていました。
清志郎にも子育ての苦労はあったのでは無いかと思う。
私は、正直いまとっても大変っておもっているんだけど
そらは、手のかからないいいこだったから
でも人生はブルース
そう思ったら少しはなにか切り抜けられる気がします。
【2006/07/13 17:26】 URL | haru #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/30-72215c71
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。