スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
痛み。
昨日、そらは爆発した。
手に負えなかった。
親子共々、ヒスおこすと、ものにあたる。
泣いた・・怒った・・私も。

私もいけなかった。ちょっとそらが元気になると
説教したり、気持ちをきかないで自分のペースをおしつけたりしてしまう。
わかっているのに、やはり生活をきちんとさせたいし
自分の事は自分でさせたい。
できるだけなんでも。
でもそらはとっても要領が悪い。
丁寧すぎるほど、真面目にやる。
それかまったくなにもしない・・のどっちか。
せっかちの私とは足並みが合わない事が多い。

もめても
いつまでも根に持たずさっぱりしている・・・というとこだけが共通点。

いつもそうだけど
ひとりでいると寂しくて、悲しくていられなくなって
なにもかもいやになっちゃうみたいだ。

自分を傷つけるにいたらないのは、なんとか私やパパに
愚痴をぶつけられるから・・・
そう思ってなんとか自分を諌めた。

こういうときは、
怒りマークの、小悪魔の、どくろマーク仮面のそらじゃなくて
小さな頃の天使だったそらを思いだして眠る。
お風呂はいっていると、私のシャンプーを手伝いたがって、ごしごしする私の手と
スクランブルして小さな手が邪魔だった。
でも、一生懸命、私の面倒を見たがった。
旦那と折り合いが悪くなったころ、
そらと二人でディズニーランドにいき、急に寒くなって
上着のない私に
小さなジャンバーを必死に着せようとして
着れないからいいよというと、
私が風邪をひくと じれて怒ったそら。
はじめていじめられた時
「どうしてお友達なのに、いじわるするの?悲しいよ」
と泣いたそら・・・

いろいろ思い出して私は眠った。

今朝は曇り空
そらは、きのうとはうってかわって
DVDの「わらっていいとも」の録画の錦戸亮くんをみて
一緒に挨拶したり笑ったりしてる。

仕事気になるけれど・・・
仕事より子供。
今はその選択で生きている。

スポンサーサイト
【2006/06/21 10:41】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<自転車 | ホーム | 高校演劇といろいろ。>>
comments
--そんな日もあるよね--
ある程度ガマンしてても、どうにもならない時もあるんでしょうね。
でも、とことんガマンしちゃうよりは、時々はそうやって表に出したほうがいいのかもしれません。
家の娘は、とても我慢強くて(これが返ってよくなかったのだけど)、ぎりぎりまで我慢してしまうんです。
だから、爆発もとてつもなくでかい。
心療内科にお世話にならなければならないほどに、やられてしまいました。
死んでしまおうか、と思ったこともあるみたいです。(娘の部屋で日記を偶然みてしまってね・・・)
今は、だいぶ落ち着いてますが・・・・。
親子でも、まったく別の人格、性格。
色々難しいこともありますよね。
子供を思う気持ちは、誰よりも強いのにね。
【2006/06/21 10:41】 URL | らん #DEn/WaYs[ 編集] |
----
私も、よくやってしまいます。
黙って、聞くだけにしようと決めているのに
娘がちょっと元気そうだと、自分の考えを言ってしまって、それで、かえって追い詰める結果になってしまって。。
最近は、自分の考えは言うまいと決めてるんですけどね。。
haruさんのブログをお気に入りブログに追加させてもらいました。
これからも、よろしくお願いしますe-343
【2006/06/21 10:41】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
----
らんさん
我慢強かったり、優しかったり
真面目すぎたり
そんな一面が、かえって辛さの原因になる事って
あるのかもしれないですね。
うちのこも、人をいじめたり、
悪口を言ったり
出来ない子供でした。
今はすっかりたくましくなって、いろんな事言いますが
やはり根っこでは、正義感のある真面目な子供だと思う。
らんさんの娘さんもいろいろ苦しんだんだね
私も、あまりにネガティブな発言ばかりで
これは病気ではないか・・と
心療内科にいきました。
病ではないと言われ、かえってきましたが
心療内科はちっとも特別な場所ではなかった。
悩み、迷っている人は沢山いますよね。
ブログはじめて、皆さんの裏表のない発言に
すごいなぁ・・と思う。
私も吐き出す場所がなかったわけじゃないけれど 同じような悩みがある人の存在は、心強いのです。
【2006/06/21 10:41】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
----
ハナミズキさん
お気に入りってリンクのことですか?
もちろんオッケーですーーー
私もリンクさせてもらっていいですか?
自分の考えはいわない・・そう決めるくらいがちょうどいいのかな
私もその心構えでいこう!・・・って
できるかなぁ
たぶん、母親の意見って子供にはすごく大きいですよね。
だから、ほっとくくらいがいいのかも・・なのに
どうしても結果的に密着しているかも。
でも心弱っている娘に手を差し伸べずにはいられないですよね。
自立への階段は
ひとりで上っていくもの
でも独立して生きていくまでには
いろいろありそうだけれど。
【2006/06/21 10:41】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
----
相互リンク、ありがとうございます。
自分の考えは言わないと決めてても、
やっぱり、言ってしまうんですよ。修行が足りないです ^^;)
自分のボールは投げずに、相手のボールを
受け止めるのが、よいそうです。
「そうだね。」って。
頭でわかってても、なかなか実践できない、
言葉のキャッチボール・・・
ウチの娘も、「正義感のある真面目な子供」です。似てますね。
【2006/06/21 10:41】 URL | ハナミズキ #-[ 編集] |
----
haruさん
ウチも未だにあります。
はい、大爆発。
あー、でも最近のは中学生のときよりもまだ
小規模かな?
いっぱい親子でぶつかり合ってきて
もう心の根っこの部分ではお互いの気持ちは
本当はわかっているからかもしれない。
見えてないだけで・・・って思うこともあります。
私も小さい頃の息子のことをよく思い出しました。
思い出すたび涙があふれたけど
やっぱり可愛いわが子なんだって思い出しますよね。
不登校の経験のある子はみんな
「正義感のある真面目な子ども」
っていう共通点がありますね。
そう、みんないい子なんですよね。
私も心療内科(息子はメンタルクリニックというネーミングの病院でした)で
そういわれました。
そらちゃんは、爆発できる場所と相手がいてよかった。
そえがお母さんで本当に良かったね。
【2006/06/21 10:41】 URL | グッチ #VxzFlrN.[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/18-be4ef0db
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。