スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
暑い六月。
なんでしょうか。この暑さ。
半身浴などしてみたら
五分で汗だくでした。

そらは、風呂で台詞の練習をして
私を驚かせたり、大きな声で歌って
とにかくご機嫌だったりして
まぁ大抵はうまくいっているように思える。

朝はグスグスと行きたくないとか
疲れた・・・とか
とにかく機嫌が悪く
私も、そらの超マイペースな様子にイライラしたりする。

今日はいつもより早く家を二人でて、なんとかホームルームには間に合う・・
という時間に「アイプチ忘れたっっ」という理由で
そらはきびすを返して、チャリでマンションに戻った。
ちょっと、まにあわなくなるよーーと私の声などふりきって。

私の血圧は怒りと呆れでマックスになり
まったくまったくまったくアイツはバカだっっ
と独り言いいつつ、私は駅に向かった。




でも、よく考えたら、私の古くからの友人が聞いたら
「そっくりじゃん」っていうかもしれない。
遅刻魔で、化粧に命をかけてた18の頃・・・(ただし高校時代は素朴な田舎娘でしたよ)
デザインの勉強がしたくて、上京したのに
夢とか希望とかより、寂しさに負けていた弱いあの頃。

しかたないか。

そらがどうにもトロイのも、私の過保護のせいである。

今日は、友人と帰り道ビールした。
転職してしまった彼女は、私の会社ではないが
元気そうだった。
そして、その職場にも、不登校の子供を抱えるお母さんがいて
友人は、私の様子を見ていたので
不登校には驚かないのだが
そのお母さんは
とても特別で、困った事だと悩んでいるらしかった。

私は、近隣の不登校親の回のことや
そらのかよったフリースクールのことや
話した。
いってみたらどうかと伝えてほしいと言ったが
なかなか、彼女もその人とは深い付き合いではないので
話をきいてくれるかどうか・・・と。

不登校は五月雨的で、いったりいかなかったり
まだ親としても、不登校と認めたくないような・・・・

気になる話であった。
おそらく、深い迷路に入ってしまっているんだろう・・・・
スポンサーサイト
【2007/06/21 22:03】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<三者面談 | ホーム | 本日のカウンセリング>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/161-4578e6e7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。