スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そらは荒れ模様。
そらは、もう不登校には戻らないと思う。
けれども、ここんとこどうも調子がちがってきた。

先週私はひどい風邪で熱をだしたりしていたけれど
その具合の悪い朝、そらと大げんかをして
小一時間、さめざめと涙した。

そらがおどろくほどひどい言葉を私に投げたから。

後で考えるに・・・そらの言い分はようするに・・・
「もううるさく口出しするな」
ということらしかった。

こんなに努力して変わろうと思って
仕事も家事も、誰に褒められるでもなくがんばっているのに・・・
私の人生はなんなんだろう
本気でそう思った。
今思うと考えすぎだし、誰かのために生きる
みたいな姿勢が見え見えでかえって、そんな自分にうんざりなんだけど。

しかし、本当にひさしぶりに怒ったし悲しんだ。
親だって傷つく。

でも、そらの言葉を分析して
なんだ、自立したいのか、と思ったら
かえってほっとした。

そらがこんなイライラするには訳があった。

ここんとこすっかりふつうの子、状態だったため
私もそらに対して、言いたいことを言い出して
指示や、注文、しつけのつもりの助言を
雨霰のように、またそらにふりかけていた。

学校で疲れているのに、かえってきてもそれじゃ、
そりゃうっとおしかろう。

そらは、あれこれ友人間の悩みがつきない。
大半は好きになりかけの男の子の話だったりしたので
まぁ思春期にありがちなものと流して聞いていたが、ここにきて
そうでない出来事も起きてしまい、そらは低迷中。

本日は午前中、うつうつとして、悩んで、休んだ。

そらは、やはりガラスの心を持っている。
みんなが怖い・・と
遠い日のトラウマがまたよみがえったよう。

英語のクラスが一緒の友人に
(さほど親密でもないが初めて声をかけてくれた人女の子だったらしい)
隣にすわっていい?ときいたら、「来るな」といわれた・・・と。
隣に人がいると集中できないから・・・と。

そらは、もう真っ暗になって心の中はフラフラ・・・

目が合うと、イヤな顔をする・・・とそらは泣きそうになって言うが
半分、被害者意識もあるのかな
すっかりナーバスになっているから。
いずれにしても、その女の子の態度は中学での体験を思い出させる。

中学で、人間不信になって
泉(フリースクール)にいって、仲間にあって、
夢中で心を取り戻して
今、朝ちゃんと登校していることは、奇跡に近い気がする。

このままどうなるのかと思ったあの日々を思うと
もう、十分だと思う。

そらは、ガラスの心をもって生涯自分とつきあっていく。
私たちと離れて、自立して生きていくときに
そのときに心が弱ったまま、成長しないまま・・・では
本当に困る。

でも今は、まだ時間がかかるのだ。
ゆっくりいくしかないと思う。

ガラスの心はきっと、誰かのガラスの心を理解したり
助けたり、きっとそんなこともできるようになる。
そう思いたい。

****そらは悪くないよ
その子が、どんな理由でそんな態度か、ママにはわかんないけど
人はそれぞれで、全員に好かれて
うまくやっていこうなんて無理だから。
つまらない人間は相手にしないしかないよ。
でも本当にそらは何にも悪くないから。

そう言うしかなかったが
たぶん、そらは割にフランクに男女かわりなく付き合う
おおらかすぎるとこがあるから
時々うまく距離感がとれないのではないかと思う。

そして、おおらかすぎる・・とおもいきや
こんなふうに、過去の傷に震えたりするガラスの心。


しかし、幼すぎるね。
そらもそうだけど、相手の子はなおさら。

先生や親の前ではしっかりしているだろうに。
どこにいっても、つまらないことするやつはいる。

そらはもう学校いったかなぁ

つらいことはみんな勉強。
これを乗り越えたら、また階段上れるのだから。
スポンサーサイト
【2007/06/10 23:22】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<本日のカウンセリング | ホーム | なんかもうね・・・>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/159-38eb4f00
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。