スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
健康
今週、そらの誕生日だった。
しかし、当日そらはとても調子が悪くて、学校にも行けないし
体調も悪く、ど貧血でフラフラだった。

ここ数年、貧乏なくせに大切な日だけは美味しい物を・・という夫の主張により
別居していた当初から、そらの誕生日は
3人で駅前のフランス料理と決めている。

今回は別居解消して初のフランス料理である。
そらにそういったら「ふーーん、だから?」
なんていう薄い反応だった。
つまらない。

060613_2114~0001.jpg



シェフは筋金入りのレストランで修行・・らしく
リーズナブルな値段で一流の味を、がポリシー。
だから都心から離れたこの街で店を開いた。

そらは、夕方まで少し寝て、体調を戻した。
いい誕生日だった。
そらはおしゃれをして、可愛くなって、素直だった。
いつもの悪態はどこへやら・・・

でも本当に体調の悪かったのは、実はこの私。

そらに知れるとまた責任を感じて落ち込むのだが
とにかく慢性的な睡眠不足。
そらに夜更かしをさせたくないために
ストーカーみたいに声かけをして
うろうろして、寝るまで待つ。

これこそ、病気かもしれないな。
でもって朝は老人のように早くに起きてしまい、
夫の弁当作りから朝食の支度・・・と家事をこなし
遅刻ぎりぎりに出社。

そらが今日はなんとなくいけそうだけど、自力ではいけない・・という
雰囲気のときは、途中まで車で送ったり
励まし励まし、一緒に玄関をでたり・・・

この朝のごたごたがすごく精神を消耗させ、ますます不眠を呼び起こす。

他の不登校児の母たちは、こんなストレスどうやって解消するんだろう。

疲れた。
とにかくつかれた。

夜中に帰ってきて、焼酎のんで笑っている夫が憎くなり蹴ってやろうかと思う。
実行はしないが妄想する。

そらには、えらい冷たい態度で接し、普段のたまった不満をあふれさせた。
ベットに入ったそらに涙目で
「カリカリしてさ、そんな態度とるなら生まなきゃよかったじゃないかっっ」
とまで言わせた。

だめだめな母・・・・・

そして、解決方法は・・・
昨日接骨院に行った!
仕事柄、毎日毎日マウスをにぎっているため。右手が麻痺。
腱鞘炎に近い。

それを理由にお願いしたら、
背中をマッサージして電気を通して、
ウォーターベットなるものに入ってゆらゆらもみもみされた。

「肩は少しものたりないかな・・くらいにしておきますね
でないと後がつらいですから。」という事だった。

結果をいうと、私はすごく元気になった。
会社に階段も重たい体をゆらしてぽんぽんのぼったし
マウスをもっても痛くない!

ありがとうございます。接骨院の先生。
私の「先生みたいな仕事していると、
人から悪い気をもらったりしませんか・・・・・」などという
変な、かつ 不気味な質問もサラッと笑顔でかわしてくれて
若いながら力量のある先生だった。
スポンサーサイト
【2006/06/17 00:31】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ハンドルネーム変更します | ホーム | 梅雨に入る。>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/15-fda38d15
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。