スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子供達の言葉-その2
それからもう一つ。
この前、学校行かない宣言をして
親をビビらせた友人の娘のことば。

先日、久々にあって、ドールショーに一緒にいった。
とっても元気でほっとした。
やはり母親が切り替えて、通信で勉強する道を選ぼうとしていることが
子供の心を救ったんではないか。

友人の娘Yちゃんは、中学もかなり行きにくかったらしい。
何度も休んだり、学校を勝手に抜け出して帰って来ちゃったり
一度などは、学校まで車で連れて行く途中、
信号機でとまった親の車から勝手に転げ出た、というあっぱれな事もしでかし、
チャラけて見えるが、実はくそ真面目なそらのやり方とは、また違うやり方で
数々の抵抗をしていた。

でも友人はもう義務教育も終わりだし
もう無理矢理というのも無駄な気がするんだよねと。

そんなYちゃんの言葉・・・・
中学ではいつも上から100番なんてとんでもない
・・50番以内でないと気が済まなくて
それに向かって走るしかなくて・・・
そんなことの先にあるのは私の目標とは違う気がした。
それでも中学は頑張ったのに
高校に行ったらまた同じ、大学に行く為の勉強でまた走るのか
と思ったら、もううんざりしたと。

友人の話では最初の面談で
目標とする大学はどこですか?と聞かれたという。
入学早々に。予備校みたいだ。

Yちゃんの話は、なんとも納得のいく話だった。

賢くて、いつも100の答えが正解と思っている子供にとって
学校は成果を求める場所。
それにそくわず、成績や、あるいは人間関係でも
落ちこぼれたら それこそとてもやりにくい場所
学校はそんな場所

いつになったら解放されるんだろうと思うのは当然じゃないのかな。

そんなYちゃんの夢はパティシェになる事です。
英語の得意な彼女なら、世界をかけめぐり修行ができるかも。

子供たちって、100か0か
そんな答えしか教え込まれていないのだな・・と思った。
50点でも30点でも、自分の中で満足出来る
ものがあればそれで満足なはずなのに・・・

心の豊かさ、みたいなものを
教えてこないできちゃったのかな。私たち大人は。

人の幸せは回りの評価にあるんじゃなくて
自分の心の中にあるんだと思うよ
というようなことを偉そうに話してみた。

そらは、本当にそうだよ
そらなんて、もうなんにもないから、
自分で納得出来る事が目標だよというようなこといった。

しかし、そらはあんまりしゃべりが得意じゃないのです。
すごく沢山しゃべるんだけど。
それがそらのかわいいとこっす。
スポンサーサイト
【2007/04/30 09:44】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<いろいろあっても。 | ホーム | 子供達の言葉>>
comments
--うちの娘も--
ここのところのブログを見ていると、うちの娘も同じような感覚になっていたように思います。

中学校の時から「専門学校」に行きたいと妻には言っていたようですが、「いい高校に行くと自分のなりたいものになれるよ」という私たちの言葉を信じて頑張ったのでしょうか?
目標の高校に合格しました。

高校入学当初は「大学に行きたい」と言っていたものの、次第にまた「専門学校に行きたい」と言うようになりました。「登校拒否」が始まった当初は「100%退学する」と言い切っていましたね・・「高認を受けて美容師になる」と

私は訳がわからずにいましたが、それまで本当に真面目にやっていましたので、よほどの事だろうという覚悟はしました。
それから、なるべく子供の言うことを聞いていましたが、すぐにひどい「うつ状態」に・・
それ程までに追いつめられていたのですね。

その後は体調を整えるのがやっと。
最近は随分と元気になりましたが、意欲が出てくるのはこれからだと思っています。
【2007/04/30 16:39】 URL | mentaiko2006 #-[ 編集] |
----
娘さん、そらと同じように、どんどん墜ちて行っちゃったんですね。
そらも、病院に連れていこうかと何度も思いました。

真面目で優しい子供ほど、親の気持ちをくもうと頑張るのだと思うのです。
だから、娘さんもきっと悩んだのかもしれないですね。
なんだか友人の子供の気持ちとかぶりますね。
お菓子職人に絶対なりたいとはりきっています。
そのため、今の高校だと遠回りだし
なんのためにまた我慢して頑張らなくてはいけないのか
と、気持ちははっきりしていました。
でも、やっぱり親の経済の事や、
親の気持ちを考えると、
悩みに悩んで、引きこもっていたみたいです。
娘さん、きっといつか動き出すと思います。
mentaikoさんたちが、見守ってくれるんだもの。
今は心がお休み中だけど
人生、そんなことがあってもいいと思ってます。
【2007/04/30 21:47】 URL | haru #mQop/nM.[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://haretasorani.blog58.fc2.com/tb.php/145-386a4922
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。