スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
告白
三善英史はバイセクシャルなんだそうだ
妻は知っていたものの
今更の世間的公表に
おかんむりで 離婚危機だって。

まぁいわゆる売名行為なんだろうが
それでも 二丁目の長年の友人達と
楽しげに並んでいる様子をみると
人は出来るだけ 嘘偽りのない人生を
望んでいるのではないかと思う

そらは北海道から数回メールをよこした
最初の3日は
頭痛がひどい
お腹が痛い
頭とお腹がいたい
などというものだった

励ますでもなく
困ったね 程度の返信をして

ベランダを眺める潤の写真など
送ってみたりした

最終日は皆と離れるのが
寂しいくらいだったらしい

一週間他人と過ごすなんて
今の私は出来ない
気難しかった思春期のころなら
なおさら

そら、すごいじゃん
スポンサーサイト
【2008/07/24 16:14】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(3) |
さよなら故郷
やはりフルサトはいい。
親が生きて元気でいること。
妹家族の顔がいつものように見れること。

幸せじゃないですか

甥っ子には 今度はそらちゃんを
絶対連れてくると約束して

さいたまに帰りますよ
そらは本日3時に羽田着

そらの好きな銀杏ボーイズと
私の最近のお気に入り
音速ラインをききつつ

銀杏なんぞ デカイ声でうたいつつ
帰ります

拓郎から銀杏
クラッシックからロックまで

私の相棒iPodと一緒です

【2008/07/20 12:01】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
温泉三昧
昨日は午前10時から朝風呂にいき
酒を抜き 休憩室でスイカなど食べた
売店で大量のきゅうりの格安なのをみて
買うべきか悩んでたら
地震でした

午後は預かってた甥っ子十歳と七歳の目を盗んで
昼寝しようとしたら
はるちゃん~?と乱入され
枕投げとなり 目がさえましたよ

その後 十歳の甥っ子が
なんだか長子ゆえのストレスに晒されてる気がして
ちょいと話を聞いたら

出るわ出るわ
とまらなくなったおしゃべり

しまいには
ママへの不満まででて。

「ママが大好きだけど
フェアじゃないことばかりでしかられる。
もっと 僕という人格を見て。
僕はまだなんにもできないけど
いろんなこと感じてるんだ
学校では楽しいこともあるけど
ヤナヤツがいたり
女子なんかいつも女だからって
すぐ泣いてズルいんだよ
でも女子は強くてさ
オレラはいつも言いなりでやんなる
学校大変なのに
ママは家でも僕を叱ってばかり
ママはストレスがたまってるよ!

甥っ子の心を代弁するなら
こんな感じ。

俺コーフンしてナニイってるか
わかんなくなっちゃったよ~
なんて息切れするほど甥っ子はしゃべった

一緒に聞いてた私の母は
「厳しく叱るのはパパのほうかと思ったよ
ごめんね」
と妹のかわりに謝ってた

甥っ子と妹が
私とそらの昔にかぶった

妹が いろんなことで
毎日毎日 頑張ってること
子育ても必死なこと

わかってるんだよね~

甥っ子には
ここで聞いた話はママには言わない
君がまた叱られるからね
と言ったら
そうだよ
そうしてくれよ
と 甥っ子は大人顔でいった

しかし甥っ子はちゃんと自分の気持ちをとてもちゃんと話して
びっくりした

そらはあの頃のことを
なんにも言えないまま
すごしたんかなぁ

そらは自分の気持ちがちゃんと親に
言えるようになったのは
うんと最近かもしれないな
【2008/07/20 08:52】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぼんやりした時間
そらが帰るまであと3日
車を飛ばして 帰省しています

そらが三歳になるまでは
私も仕事をしなかったため
始終 そらと帰省してました

父も母も 年をとりました

高校時代の友人たちと
今日は待ち合わせ
夕暮れのぼんやりした時間も
今はいとおしい

命は限りがあり
どんな一瞬でも
大切にしたいと思うことが増えた

父は前立腺ガンです
放射線治療をして
元気ですが
来月また放射線治療を再開します

仲間の友人は数ヶ月前
脳梗塞で倒れました
なんの後遺症もなく
奇跡の回復をしましたが
まだまだ気を使った生活です
3ヶ月の間に再発の可能性が高いらしいです

そして清志郎の再発

私の卒業した高校のある駅の構内には
学生がたくさんいます

私達の高校は名前がかわり
紺の地味なセーラーも可愛いミニのスカートとセーラーにかわりました

そらくらいの可愛らしいお嬢さんたちが
目にとまります

たった三年の高校時代でしたが
本当に楽しかった

そらはどうでしょう
苦しくつらいながらも
楽しんでいるみたいです

【2008/07/19 09:38】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
北海道へ
そらは今日から一週間
北海道にスクーリングです

充実の一週間と思われます

私は本日から羽をのばし
今 友人とインド料理を食べにいき
大好物のサグカレー(ほうれん草カレー)を
食してきました
この後 ゆっくりと近所の
スパにいき マッタリする予定
明日は 7時まで寝るよ!
弁当も作らない!

でも心が晴れない
清志郎
なんて強い優しい男か。

ミクシィのファンの日記を読んでたら
切なくて辛い
みんな清志郎が支えだし大好きなんだよ

でも 清志郎本人のコメントが最高。
携帯からなんでコメントの抜粋はできないんだけど。

辛いとき 悲しいとき 幸せなとき 平和なとき
人に傷ついた時 愛したとき
いつも清志郎の音楽があった

いろんな曲を聞く私だけど
やはり 心弾むのは清志郎の声 歌 音楽

信じて待つよ
ロックしなくてもいい
生きてほしい。
【2008/07/14 20:41】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(5) |
癌再発
癌という字は嫌な字だね

病の中に 品と山
分裂して増殖して
山のように 支配していく

清志郎 癌再発
企画課の仲間が
食事中の私に 真っ先に知らせてくれた
みんな昼休みに Yahoo!で知ったらしい

地味変はアクセス不可能

打ち合わせは半分魂が体から
抜け出したみたいな
腑抜けのままで行い

清志郎は あの時 足が痛かったんだね
ふぁんくらぶ祭りの時の
座りっぱなしのミニライブの
事情を今しる

信じて待とう
と前回は思った

今回も同じ

ブルースはまだ続いてる
清志郎の言葉をかみしめる
【2008/07/14 14:08】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
少しずつ浮き上がり
友人のうつが悪化してしまい
心配している。

メールには 申し訳ないとかいてあり
涙が出た

そらを案じてくれて
同じ先生にかかっている

いい先生に廻り合えたのは彼女のおかげ。
感謝してる。

そらの苦しみは大分消えた
しかし 相変わらず突然に
そらの心は急降下する
怖いのは突然に襲う気持ちに
消えたい死にたい気持ちが
出てしまう

人が泊まりにきて
一生懸命楽しげに振る舞う
そんなそらの気持ちが痛いが
それでも ちゃんと努力すれば
気持ちが保てるのだから
私も平静でいたい

芝居の試験は評判がよかった
嬉しい報告だった

【2008/07/08 20:21】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんな衣装が似合うのは
20080708124213
こんなド派手な衣装を
着こなせるオヤジはいない
清志郎だけさ

ふぁんくらぶのミニライブは
ノーメイクでアコースティックギターの清志郎が
あまりに渋くて素敵で
たまりませんでした

はぁ
好きですわ
【2008/07/08 12:42】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫たちは
大抵来客があると
潤は動揺してでてこないが
ポポは挨拶に出てきて
あとはどっかりとリビングにいる

しかし今回潤は少し慣れたらしく
Sちゃんのカバンに入ったり
匂いをかいだりして
大分心を開いた様子

しかし室内を移動するのに
腰を低くして
ホフク前進なのが
笑える。

誰に対しても堂々としているポポと
弱気ながら関心を隠せない潤

可愛いい奴等である

Sちゃんが猫嫌いでなくて良かった
【2008/07/06 23:33】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モデルの
この前うちにそらの友人がお泊まりした
国立のライブハウスに
学校帰りに立ち寄り
夜中に友人のSちゃんがきた
彼女はハーフで モデル。
ものすごい可愛い。

雑誌や広告にもチラホラでてます

そらと彼女は 月曜日の芝居の試験で組みなんです
フタリシバイ。
だからライブ帰りに立ち寄り
次の日練習
先週の話

今日も夜泊まりに来ます

セリフがすごい。
「あんたなんか死ね」みたいな
役者同士の やり取りのセリフです

コースのせんせい ともちゃんったら~
全く侮れないね

本当に彼女はいつも真剣に生徒と向き合い
こうした新しい難関を生徒に
次々投げ掛けます

Sちゃんもそらも
可愛いタイプで おくに秘めた激しさなど
出さないタイプですから
先生が選んだこの組み合わせも
また面白いなぁと思います

Sちゃんは小さな頃から
大人の世界で仕事をしていて
しっかりしていて 賢いので
演出のアイデアがバンバンでるそう
「でもたまにそらも出すよ!
たまにしか出さない演出だからさ!
エラソに言ってみたりして!」
温和なSちゃんとびびりなそらの激しい芝居は
果たして実を結ぶかな

と長文かいてますが
清志郎のグッズ販売の列に並んでます

暑い
でも愛してます(熱い)
【2008/07/06 12:22】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふぁんくらぶ祭り
そらは 一年に一度のコース試験の真っ最中
苦手なダンスも殺陣もなんとか終わり
これらの試験が終わるまでの
そらの様子は そりゃ大変でしたが
過ぎたことなんで省略。
一言ではいえないが
強迫観念的緊張が続き
やけくそ希望喜び失望夢願望などなどが
激しく交差してました

一番の得意の歌では aikoの二人を選曲
(二年になると課題曲の一曲に自由選曲ができる)
しかし 先生に
「まさに選曲ミス。もっと自分にあう曲があったはず」
と一言。
この前の評価が抜群だっただけにキツいかなぁ
と思ってたが そらも今回はダメという結果は
わかってたみたいだ

そらはaikoが好きだが
彼女の曲は難しい。
そらにはこなせないなぁと
思ってた
そらの声は素直でくせがないから
曲をえらぶし

だから私はやんわりと他の曲を勧めたりしたが
基本的には、まぁ 好きにしたら
って感じであった

親のアドバイスなんて聞かないさ
それでいいさ。

おかけでそらは 自分の好きな流行りの歌でなく
声にあう曲探しをはじめる気持ちなった
ひとつ利口になったさ

ところで今日は 忌野清志郎ふぁんくらぶ祭りです!
執念が実り 今年は当選したよ~
生の清志郎に会ってきます!きゃほ!

【2008/07/06 11:10】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。