スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しばらく休眠します
不登校にさよならしたそらです。
けれども、また新しい問題を抱えることになりそうです。

私自身、ここのところ、書き続けることが
難しい気がしています。

ひとくぎりつけて
心を整理したいとおもいます。

そらは、舞台への夢をすてないでいると思います。
私も、まだまだ未熟な母親業を頑張って続けていきたい。
スポンサーサイト
【2008/01/28 18:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
心の風邪?
新宿から沿線の、小さな個人病院。
小児科と内科と心療内科併設のそこは、赤ちゃんがいたり、お年寄りがいたりする
穏やかな場所だった。

私が簡単な問診をかいた。
うつのセルフチェックなんていうパンフを手に
そらとしゃべりつつ見ていたら
そのほとんどにそらの気持ちがあてはまるという・・・・。

診察中、今まで聞いた事もない、そらの本当の気持ちを聞いて
涙がでそうだった。
しかし、 泣いたらそらが絶望するんじゃないか・・・そう思った。
そして、病気なら治せるのだと思った。

先生は過去に戻って、今までの経過を聞いた。
中学のころの不登校の話。
今のその気持ちはいつからかと聞かれて
中学からずっと・・・と答えた。
立ち直ったとすっかり思い込んでいた私。
回りもみんな、そうだと思う・・・・

この病院には不登校の子供達がたくさんくるらしい。
フリースクールも併設しているとか。
more…
【2008/01/25 16:41】 病院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
20080124140635
またまた
携帯から

なんとなく 落ち着かない1日になりそう
仕事はたくさんある
明日休みをとったから
かたずけなくてはいけない仕事が。

そらは 今度の舞台では
民衆の中で 盗賊に襲われる母親をやります

頑張ってるの と笑うそらと
辛いと泣くそらと
どっちも 今のそらなんだ。

会社の更衣室から見える青空
憎いほど青 きれいな空
【2008/01/24 14:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母は強く
明日 友人の紹介の心療内科に行く。
この一週間と数日は
本当にいろいろあり
私とそらは 何度も話し合ったが
彼女自身 何故こんなに苦しく
辛いのかわからないらしく
病院にいこうかという提案を
受けてくれた

私は良い友人に恵まれた
そらの今の様子は昔の私みたいと
本音を話してくれた友人
その友人の紹介の病院は
とても良さそうだった。

今朝 そらの手首にうっすらとためらい傷
ずっと切りたくて 苦しかったと

遅かったなぁ
さすがに悔いる(;_;)

うつはずっと彼女を苦しめてた

母は これからも強くありたい
母は泣かない
そらが心から笑えるときまで

それでも 過去より 今はいい
そらを苦しめてた病がわかり

今は 心を治療しよう

【2008/01/24 10:10】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ただいまっっ
080114_1854~0001


元気にそらはかえってきた。
合宿2日目に、もう帰りたいーー背中で滑ったぁぁ  と悲痛メール。
しかし以降ろくにメールのこない6日間であったが
全然滑れずに、特別指導を受けたらしい。
しかし、3日目に急に滑れるようになって
「スキー、超おもしろいっっ」と目覚めたらしい。

よかったよかった。
母から見たらあまりに変でビックリのこのマスクも
「超かっわいいぃぃ」と評判だったらしい。

相変わらず廊下やら部屋やらで歌ってばかりいたらしく
迷惑だったかもねぇ・・・

他のコースの友人も沢山できて
「そら、好きな人ができちゃった!」とまたもやお調子者。

あんた気がおおすぎるよ、と私が言うと、えへへと。
まぁ、相変わらずのそらだった。
うつの本で数週間前を思い出して、不安がっていた私の気持ちは
なんだか滑稽である。

まぁ日頃このテンションゆえに、墜ちたときの落差がはげしいのだけれど。

そらは帰って来て「明日の喜多善男」をみて、おもしろい!と予約を変更。
本当は裏番組の「貧乏男子ボンビーメン」を予約録画の予定だったが。
小日向文世がなんと主役であるし、なんたって松田龍平がでますから
母は嬉しい。

【2008/01/14 21:35】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) |
溶けかかった氷
080113_0926~0001


そらの合宿前に買った本が2冊あり
ひとつは、そらの、時折訪れる鬱症状に関しての本。

私はそらのその症状を心の中の溶けかかった氷・・と思っている。
とある友人がメールで「心の中に溶けかかった氷の残っていない人などいるだろうか」
といったけれど、本当にそうだと思う。

その鬱のぶりかえしを言い得ている本
「軽少うつを治す100のコツ」

鬱病とは診断するほどでもないと医者には言われて、
それにすがるように信じてきたけれど
けれども、あきらかにそらは、深い心の奥の
死を望む声を消せないでいる。自分を肯定できないという一面がある。

やはりあの時、もっと沢山の医者にかければよかったのか・・・・
でも私もそらも、あの医者の事を好きだったし、瞬時に納得のいく説明だった。

まぁ今くやんでどうなるわけでもない。
今はちゃんと生活しているし、大きな問題はないのだから。

more…
【2008/01/14 11:52】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6日間
そらの通うパフォーマンスコースの2月公演の稽古が
そろそろ本格的に始まるこの時期
1年生は恒例の北海道スキー合宿があり
先週の水曜日から今日までの5泊6日
そら達は北海道の本校にむかった。

北海道の本校の施設は宿泊施設もかねており
全国の分校から生徒達が集まって
スキー合宿を行う。

果たしてすべれるようになっているのかな。
スキーはほとんど未経験。

初日、朝早起きして、羽田に向かう。
段取りがまたまた悪く、私が小言をいう。
うるさがり怒るそら。
朝からぶりぶり、ぷりぷりして駅に向かう。

まぁしかし今は便利。
宅急便でバック2個分の荷物はみんな運んである。

私はなんとなく自由な気がして友人達と楽しむ予定でいた。
夫は手がかからないし、家事も食事も適当に。
子供に食べさせないってことはこんなに気楽なんだとおどろく。

家の中は静かである。
夫はしゃべらないし、私が発作的にべらべらしゃべって
ずれていながらも適当に相づちをうつ夫(本当にこれがずれているんだけどね)

帰ってくるとあれこれ話しつづけ
始終歌う娘なので、とにかく、そらはうるさいことがわかった・・・・・。

金曜日の夜は27年来の友人達と新宿にのみにいき
おしゃべりをしまくり、
ペットをなくして気落ちする友人がいて、その人を励ますつもりでもいたが
飲み始まったらいつもと変わらぬ気さくな仲間・・・
友人は人生の宝なんである。

日曜日の昨日は、ホットヨガ初体験をして、その後川越市内の沖縄料理を食べた。
ホットヨガは途中で気分が悪くなって、中座した。
40肩の痛みをこらえつつ、2ポーズあたりで既に目に汗が入ってくる。
いや、最初の体ならしで既に汗がジョワジョワ・・だったんですけど。

しかしすごいぞホットヨガ。尋常じゃない汗をかく。
more…
【2008/01/14 11:30】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。