スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ありがとう ありがとう ありがとう
人ってあったかいなぁーーー
思わずほろほろ泣けたよぉ

今日美味しい地鶏をいただいた。
ぺいんままさんに。

お風呂入って、嬉しくて胸がいっぱいで・・・
ほろりほろりと・・泣けた泣けた
ぺいんとままさん、あったかいなぁ

そらには、ブログは秘密だから
事情を話せなかったけど
一口食べて、
「なんだこれっっうっまーーーーい
大喜び。

飲み会でいない夫には、しかたない
明日お裾分けしてあげよう。

永遠の少年からはうまい米をもらって
COW-KOEからは、かわいいハンカチとスコーンをもらった。
そして地鶏。

COW-KOEは25年来の友人だけど
永遠の少年とぺいんととままさんは
ネットでしりあった人たちだ。

ちゃんと、パソコンの向こうには温かい人のぬくもりが
あるんだよね。
地鶏、超うまい。
味わっていただきます。



071029_2118~0001.jpg

071027_0624~0001.jpg

スポンサーサイト
【2007/10/29 23:20】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(3) |
褒められベタ
無事、なんとか終わった舞台。
ふぅ・・・・

そらはぽっちゃりしていて、
おまけにX脚気味で、ちょっとだけ猫背・・・
舞台で大根もって歩いてて、目立ってたよ!って
今日も他のお母さんに声かけられた(^^)

しかし、本当に素晴らしい舞台でしたよ
そらたちは、一瞬の参加でしたが
舞台を作り上げて行く事にはかわらないわけで。
舞台全部に舞った桜の花びら制作は、そらたち裏方の努力であります。

あのダンス見ると、素晴らしさに感嘆。
そして、やっぱり今後もついていけないだろうなぁと思う。
あんな、踊れるわけないじゃん。
ジャニーズバリのバク転とか、女子でもしてる子がいたよ。

来年の春、そらはどういう決断をするのかなぁと
時々もらす弱音を思い出す・・・

まぁ見守るしかない。
more…
【2007/10/28 22:03】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
4日間
20071028102548
とうとう4日間通ってしまった。
道行く電車の中で携帯から更新です

会社は1日有給をとり
たまたま会社の休みが1日あり
最後の1日は予定になかったが
土曜日 夜の公演がとても良くて
どうしてもヒュースケン役のダブルキャストの
そらの仲良しの先輩の演技が見たくなった

初日は堅くて セリフかんだり
緊張感もありありで
見てるこちらも緊張した

いっぱいいっぱいだったのに
日を追うにつれ
彼らの芝居はどんどんよくなるのだった

昨日は客席に笑いもあふれ
なんというか 生徒たちに自信がでて
ゆとりがでると 客席もゆとりがでて
笑ったり 泣いたりした

なんといっても ラスト近くの
ダンスシーンと 百人全員での歌
圧巻だし感動だった

親にしか見つけられない 遠くに見える歌うそらの顔
胸が熱くなるのだった

万次郎が ヒュースケンとの友情に目覚め
しかし 異国の西洋人を受け入れない親友との殺陣のシーンで
仲間を切り捨て 最後に 思わず親友に刀を
抜かざる得ないシーンでは
じわじわくる

そばにいたヒュースケンが 拍手をする
しかしそれは 万次郎の親友で
隣の女中が拍手を制する
万次郎の叫び
おばちゃん思わずジワジワ泣けるわ

もひとつ じわじわシーンは
蘭法医良案に命を救われた万次郎が
体が不自由になったのなかかわらず
幕府のため 最後の戦にいくという

俺が助けた命を捨てるのかと
友人の良案は怒り
引き止めるが
万次郎を愛するおせきさんという寺の娘が
彼の殺生は私が生涯を持って供養いたします
どうか彼を行かせてくれと

そして 枯れたはずの桜から満開の桜のはながちる
手も握らなかったふたりが
最後に抱き合う

この主役のおせきさん
毎回はらはらと泣くんだよ
すごい。

練習のときからそうらしく
そらは あのひとの感性はどーなってるんだろ
すごいね
と言った

もしプロの役者の芝居なら
多分もっとすんなりと感情がつたわるんだろうが

なんせ高校生
回を重ねるごとに脚本の良さがわかる
役者がのってくる
それが面白い

でもこんな見方は親ばかの私しか
いないだろ

娘は大根と人参持って
舞台をいったりきたり
ええじゃないかのシーンでは雪駄を両手に踊りました

今会場についたら 体慣らしと発声してました

そらが必死についてきたこの3ヶ月
不登校だったことで精神力が不安だと
演技をかわれたのに
二次オーディションも受けられなかった
悔しいとレッテル返上のため頑張って

舞台の後ろで 一生懸命芝居するそら
誰に見られるでもないが
母は 一瞬みえる姿でも しかと見たいのです

役はこれからも多分無理だが
母の心には満開の桜が咲いてるよ
【2007/10/28 10:25】 舞台 | トラックバック(0) | コメント(2) |
バタン、キュー・・・
とうとう、舞台が始まります。
そらにたいして、よく頑張った、
よくぞついていった・・と今はそんな気持ち。

アンサンブルにはアンサンブルの芝居があるんだ、と
裏方仕事と共に、腐ることなく、頑張ってくれて嬉しい。

人には力量という者があり、華がある世界の人も
裏方の人も、様々いるわけだが
それでも誇りをもって生き生きとやっていくことが
人としての幸せでないのか。
なんて母は思う。

今夜も11時過ぎに帰宅。
さすがにここんとこ、車でお迎えにいっている。

風呂に入って、バタンと寝てしまった。

私はとても我がままに思うままに生きてきたので
本当にここにきて、子供を支える生活を体験しています。

これはこれで充実なんかな。
本当に疲れるのですが、まぁまぁ幸せよ。
【2007/10/25 01:52】 舞台 | トラックバック(0) | コメント(2) |
いよいよ明日
お芝居での発舞台
いよいよ明日からです

大きな役がつかなくても
そらにとっては 精一杯でした

明日に向けて 私もたっぷり 眠りたい
しかし肝心のそらの帰りはまだです
【2007/10/24 21:05】 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0) |
きついわぁ
最近、体調が悪くてつらい母です。
愚痴グチ・・・・グチいわしてください。

めまいやら、頭痛やら・・・お腹がはる・・とか
他の人にはたいしたことないじゃん、にうつる感じ
でも本人結構つらい。

これって更年期かなぁ・・・
40代で始まるのは珍しいことじゃないよね。

フラフラ歩いていると
「大丈夫すか」気のいい若者たちが声をかけてくれます。
普段はぶっきらぼうな技術者たち。
息子達、ありがとう。
栄養士のカワイイ娘たちもいます。うちの娘とは10くらい違いますが。

気がいい会社の仲間・・・だから続けてこれたんだよね。

先週送別会があって。
13年努めたパートさんがリストラでやめました。

そらが不登校だったとき、
「あの子が学校いけなくなっちゃうなんて信じられない」って
心配してくれたパートさんの送別会で
「卒業式したよ」と報告したとき
よかったねぇ、涙がでちゃうわぁ・・と泣いてくれた

自分も子育てでは本当に苦労して、
どこもおんなじよ、みんな大変なのよ、がんばりなよと
励ましてくれた。

いい送別会でした。
でも会社って、どんなに大切だと思った人がいなくなっても
まったくいつもどうりに、回転していくんだよね。
そこにいたことを、なかったことみたいにして。

そんなもんなんだろうが
やっぱり寂しいかな。

【2007/10/22 07:23】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
愛してます
ずっと・・待ってました
待ち望んでいた。


来年2月10日   日本武道館にて・・・・
忌野清志郎復活ライブです。

嬉しいなぁ。

これからも・・・
また人生走って行けるなぁ
さぁ、来年はかたっぱしから清志郎のライブ行きますよ。

ばんざぁぁいっっ
【2007/10/15 23:46】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネギ
20071014234257
新聞紙丸め
白い布を両面テープで貼っただけ
ちょっとグラデーションになってるとこは
パステルを伸ばしました

1日 用事で外出して
疲れました!
何にもしない日曜日が一番いいな
【2007/10/14 23:42】 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母・影武者作の野菜
071014_1315~01.jpg

071013_0650~0001.jpg


この前のそらの精神状態のことで
後日そらは担任からメールをもらって
だいぶ吐き出せた様子。

後で聞いたら、その、毎日人の悪口をいい、愚痴り、
マイナスオーラをだしている友人は
なんとそらの仲良しで、いつも一緒にいる子だった。

親ともうまくいっていないらしく
失恋などもかさなり、荒れているんだそう。
回りの皆もわかりつつあり、辟易しているらしい。

そらのコースの先生はもと役者。
先生の言葉に「群れるな・つるむな」ってのがあり
表現者を目指す者は、グループになって群れて
集団の力に飲まれてはいけない・・ということらしい。

私はその言葉にいたく感心した。
表現者という言葉もかっこいいが
群れて人間ろくなことしないってのは実感だから。

だからそらのコースでは、学校ジャージ着用は
体育祭と、球技大会のみ。
学校ジャージだと、区別つかないから。というのが先生のいい分。

コース授業の時はTシャツや自前のジャージ
みんなカラフルである。
そらは大好きなピンク色や赤が多い。
青い服は「具合が悪くなる」そうだ。

私は青い服が好きだが・・・。

先週末から、公欠あつかいで
毎日毎日稽古と裏方の日々。
土日なし。
スタジオまで行きは一時間・・帰りはなんと1時間半以上。

おつかれさま・・の日々。


more…
【2007/10/14 14:35】 舞台 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いじめの傷
いじめの傷というのは
どれだけ人を傷つけるんだう。

そらは今日午前中休んだ。
私は、そんなそらを見ても
不登校の頃みたいに不安に駆られることはなかった。
むしろ、休ませたかった。
私が家をでるときには
コーンフレークを口にいれていたそらだけれど
あまり食欲はないらしい。

会社について、11時すぎに電話をすると
そらが出た。

私は最近感じている事を話した。
たまにそらが愚痴をこぼしてたこと。
いじめられた経験がない奴は
ひどいこと、いう。
冗談でも、それはないだろうと思う・・・と。
more…
【2007/10/10 13:13】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日は
不登校親の会で出会ったお母さんから
メールがきた
彼女の娘さんも起立性調節障害があり
進学して しばらくは調子がよかったけれど
やはり これから先の事
考えないといけないと サポート校 探していると。
返信はまたまた長いものになり
あ~ ちょっと迷惑かな
なんて心配。

そらの高校のシステムを説明したわけだが
あれもこれもと 欲張った

熱い人だと暑苦しく思ったか。

高校を誉めた矢先だが
明日は学校を遅刻していけと
言ってみようかな

なかなか
聞かないんだけど
【2007/10/10 00:22】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
母のカン
20071003091555.jpg


本日 体育祭。
曇り空。
雨でなくて良かった。

いつになく 私にウルサくいわれなくとも
なんと 私より早く玄関にいる。
「いってきま~す」

私はまだメイク終わらず。
「早いじゃん、体育祭頑張ってよ」

すんなり見送ったけど
そういえば 頑張れは
我が家では禁句だったのに。

そらも私も 自然だった。

メイクしながら
「タオル持ったかなぁ」
ぼんやり 考えてたら

マンションの下からピンポーン
「タオル忘れた!チェックのタオル!」

母のカン恐るべし~

写真は 会社の倉庫前で生まれた子猫
母猫からはぐれてしまい
捕獲されました
早々に 近所のオリンピックから
猫用ミルクと 猫用ほ乳瓶を購入

なかなか上手に飲めなくて
ミルクだらけになりながら
会社の倉庫にて2日間育て
猫母さんと呼ばれたころ
警備のおじいちゃんにもらわれていきました

そろそろ 総務部長が気がついた頃で
みんなヒヤヒヤ

心優しい 工場の人たちが 代わる代わる見に来て
もらいてが見つかった と言ったら
良かった良かったと。

仕事に行き詰まったりすると
携帯待ち受けにしてる
この二等身の子猫を見ます

ちいちゃな命
ここにいるよと必死に泣いて
小さな口で
一生懸命ミルクを飲んだ。

がんばろ!と思えます。
【2007/10/03 09:15】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(2) |
友情とは
友達の作り方、というレシピをかくとしたら
どんな材料が必要だと思いますか?

時間とタイミング、趣味や好み、笑いのレベル
知識の分野、同じ場所に生活があること・・・などなど

おかあちゃんからいわしたら、友情は腹をわらんと育たへんで

と・・私は栃木生まれですが。
とにかく最近おかあちゃんはそう思う。

汚れたとこ見せて、みっともないとこも知って
ここは嫌いだな、でも、こういうとこは大好き
そんなこんなを寄せ集めて
こてこてにかさねつつ、
時にはいろんなことを水に流したり
あるいは、投げ合ったりして
友情は出来上がると思う。

友情は契約でもないし、約束でもない。。
じわじわと育てるものだ。

相手に対して思いやったり、優しさを見せたり
冷たくしてしまったり、されたりして
それでも友達。

(まぁ夫婦もにたようなもんかな)







more…
【2007/10/03 00:34】 ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
遅刻
今日そらは遅刻
とにかく 朝は朦朧としている

ながすぎると貧血になるが
食後の朝のシャワーは目覚ましがわり

しかし 力が入らず だるくて動けず。
ベッドの上で裸でぼんやりとか
制服半分着替えてぼんやりとか

あのぼんやりしてる数分で
電車をのがす。

今週半ばから 公休扱いで
スタジオに入り 芝居の練習づくし

主役級の生徒は忙しさが並大抵でない
他にも、役がついた子は精神力も体力も
試される。

そらは芝居はメンタル面が心配だと
役を見送られた

とにかく休まないこと
それが何もかもはじまりの世界
【2007/10/01 09:50】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。