スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行って来た。
ひとりで中学校に行く。
そんな当たり前の事が出来なかった。

卒業式も、終わって生徒がいなくなってから
たったひとりの卒業式を校長室で行ってもらった。
私は今でもあの時の事を思い出すと
胸が熱くなる。
いい先生は確かにいたのに
うまくいかなかった。

不登校児に不慣れで、
そらみたいなタイプはまたはじめてだったんだろう。

そらが居た頃の先生が結構残っていて
そらは、話をしてきた。

帰って来て、どうだったと聞くと
「なんか、普通。
A先生んちには直接行って来た。」
と答えた。

A先生は、喜んでくれた。今の学校の話とかしてくれた。
とのこと。

「私って、ホント温室みたいなとこしか駄目なんだなぁ」といった。
「?」どういう意味かと聞くと

「今の高校と違って、中学は先生と距離がある。」
「何ていうか・・今の高校は先生との距離が近いんだよね。
やっぱり最初から私は、公立はむりだったんだねぇ」

今の高校は決して温室じゃないと思うけど
そらの言いたい事はよくわかった。

でも公立がそうで私立がこう、とは言い切れない。
きっと公立中学にも、先生と生徒の距離が近いとこはある。

かといって、そらはごく普通、むしろ荒れてない中学に通っていたと思う。

ボキャブラリーの少ないそらが、いった温室
それは心が近い温かい先生の居る場所・・・なんだと思う。

今、殺伐とした時代だからこそ
子供のまわりに、子供の幸せを願う大人がいてほしい。
そらの出身中学にもそんな先生はたくさんいたのに
どうして距離があるのかな。

距離が生まれるのは当たり前
教師と生徒
大人と子供
教師や大人は経験をもっているのだから
見本になるべきで
尊敬されていいはずのもの

大人はそう思って子供を指導(支配)するけれど
子供は見抜いているのかもしれない
大人の傲慢さや、身勝手さを・・・・




スポンサーサイト
【2007/09/30 22:59】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(2) |
宣伝に。
今日、そらは体育祭の練習の後に、
自分たちの出身中学に行って、公演の宣伝にいくそう。
これは恒例の事らしい。

そらは、あそこにはいい思い出は一つもないと言い切る。
嫌なことばかりだったと。

けれどもたった一人の卒業式を先生方がしてくれたことや
うまくつき合えなかったけど
本当は心から心配してくれてた友人が居た事
忘れては居ないと思う。

温かいいい式だった。
悩んで苦しむそらを支えてくれた先生がいたこと

しかし公立中学は転任が多く、
そらの担任は他の中学に
あらゆる事を相談した校長先生も
廊下にたたずむそらに声をかけてくれた先生方もほとんど転任している。

昨夜もレッスンで遅くかえってきて
友達とメールして、「先輩にいろいろ相談したんだ」
なんて話をちょっとしていた。
悩みおおき年頃。

ひとりでいけるのかどうか

夫はいかなくてもいいと言っている。
私は行ったほうがいいと思う。

しかしそらの気持ちに任せようと思う。

今、普通の高校生とは なみはずれて忙しい日々をこなして
そして、あの学校で、あのコースで、レッスンしたりしていくことで
そらは確実に変わったと思う。
心配してくれた先生たちに伝えたいな。





【2007/09/28 06:32】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
朝と夜
それにしても・・・・
そらの、朝の真っ暗な様子。今日はとくにひどい。
私は一日なんとなくどんより。

もう嫌だ・・学校いきたくない
ごはんいらない・・・・・
そういって重い足をひきずるそら。
しかし、帰ってきたらなんか元気復活だ。
なんだかんだとあっても、もう不登校にはもどらないんだ・・・。
結局心の奥で私はこれをおびえていたのか?

そらちゃん、どうも恋をしているみたいなんだよね。
今まで話によくでてくる男の子は沢山いたし
あれこれからんでくる男の子は沢山いたけど
どれもいまいちだったらしく、彼氏彼女になったことはない。
・・・今回はどうなるのかな。

しかし、今回はなんだか、精神修行中の繊細娘には
負担が大きいんじゃないのか?
ここ数日の落ち込みからいくと・・・

なんかあったのかなーーーといろいろ気をもんでしまうが

こればかりは彼女の荷物
もう、母は知らんふりをするしかないのだ。

母も高校の時の恋を思い出した。あまくて、苦い。
今夜は満月
遠い日に心をゆだねて。

【2007/09/26 00:25】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(3) |
そしてこれ。
すみませんね。私のブログ写真は実は全部携帯です。
ブログに貼る時も、サムネールにしてみたりそうでなかったりね。

デジカメだといろんなことが気になって、
もともと写真のセンスが皆無なので、携帯で十分ってわけです。
学校では写真の授業ありましたが・・・
評価はむむむむでした。

写真はもともともったセンスの問題があると私はふんでる。
私の回りにも写真の上手い人は沢山います。
友人や、以外にも母親とか。
私はどうも細やかではないらしい。
気がそれるっていうか・・・写真に関してはまったく集中力が働かない。

話変わって

グーグーを読み終えて、このマンガを読みました。
070924_1535~0001.jpg


アマゾンでグーグーを取り寄せるときに
1500円以上だと送料無料なのでついでに・・・
中途半端な買い方です。
続きでかわないとこが。

西原さんはかなり好きで、タイの旅行記とか
時々かいつまんで読んでた。
だめんずうぉーかーのくらたま同様、へたくそな絵ですが
これが賞とっちゃってますからね・・・・
おもしろいから当然だね。

でもって私はふいにこれで泣いちゃいました。
グーグーで心がふわふわになったとこに読んだからか。
マンガでなく45歳。

そらが「それってヨ、泣くような本じゃねぇだろうヨ」と
ヤクザな事を言ってますが・・・本当にそのとおりだよね。
でもぐっときちゃうとこが沢山。

まぁ基本男の子育ての苦労を笑いにかえてて
愉快なんですけど
そんな中にもいろんな事があって
アル中の旦那の死も泣けますが
保育園の卒業式の話とか
もうそれはいろいろ

生まれ変わっても、かあさんになりたいって台詞
私もそう思うのです。
とうさんでもいいけどね。

いずれにしてもネコをたくさん飼いたい
犬でもよかね・・・・
【2007/09/24 16:08】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
でたよっっ
ずっと待っていたこの本。
気がつかなかったけど、5月に発売されていたらしい。

070924_1531~0001.jpg


私は小説家か漫画家になりたかった。
小学校の卒業文集にはそう書いた。大それた夢見放題の時期である。

大島弓子さんが大好き。
大島弓子さんはガンを煩ったが、術後の五年が過ぎた。
五年生きていたら無事、がんから生還とみなすらしく
それはファンとしてとても嬉しい。
このマンガは彼女の回りの猫達の話。
以前「サバ」という大きな美形猫がいたけれど(綿の国星ひきつづき、擬人化)
そのシリーズもとてもおもしろくて好き。
このグーグーシリーズは猫は猫としてかいてある。
かわいい愛しい猫達のマンガでありつつリアリティがおもしろく
そして、この大島さんの感性はいつも温かい。

ちなみに私は、綿の国星ももちろん好きなんですが
あの不思議な映画の世界みたいな弓子ワールドが大好きです。
70年代あたりが夢中で読みましたね。

でもってこのマンガ。
1巻・2巻を何度も読み返しつつ、発売まつこと数年。

ついに発売よーーーん

この本を読んでいたらわかることですが
彼女は吉祥寺に住んでいて、
井の頭公園の目の前にある(まるで公園が庭先というような)
こぶりのマンションに住んでいたようです。

でもってそこにはしょっちゅう捨て猫が。
弓子氏はいろんな子猫を拾ってくるんですけど
中でも浮浪者が飼っていた「タマ」とのかかわりは
胸を打ちます。
猫かいせんという重傷の皮膚病だったタマを隔離
介護する様子、そして完治に向かう様子
感動です。

タマは見えない目で公園のベンチにいる男の人を見ると
かけよっていくのです
以前浮浪者のおじさんのふところで育ったから・・・
そんないじらしさに胸がいっぱいになる。

世界中の猫が幸せになれますように・・・・



【2007/09/24 15:51】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日も登校
祝日ですが、そらは本日は登校。
コース授業のため。
来月とうとう初の学校主催の10月公演がある。

この公演がまた素晴らしくおもしろい。
そらとはじめて公演を見たとき、胸が躍った。
プロ顔負け、と言ったら言い過ぎかな。しかし、下手な劇団の公演より
はるかにおもしろいと思う。

しかし相変わらず
そらの朝の体調の悪さはビカイチ・・・

ごはんを一口食べて・・・もういらない・・と。
ぽろりと泣いた。
無理しないでいいから、少しつかれているから学校休んだら?というと
ううん・・行く・・と動かない体でふらふら立ち上がった。
more…
【2007/09/24 13:28】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
毎朝飲みます。
欠かさず飲まなくてはいけない投薬。
白い小さな錠剤をふたつ。

早い人では2ヶ月
長い人では10年以上
薬の量も、治癒時間も、格段の差がある病。

土曜日に先週の血液検査の結果をききにいった。
ひさびさに先生にあうそら。

薬はだいぶ効いてはいるものの
まだ甲状腺方から出るホルモンで
体が動いている状態。
だから完全にそうじゃなくなるまで、後一ヶ月、飲んでみよう。
そうおっしゃった。

そして、急に無気力になったり
やる気がなくなったり、体がものすごく冷たい
というようなことになったらすぐ病院にくるように。
といわれた。

学校は楽しいかい?と聞かれて
はい、楽しいです と答えたそらに
先生はうん、そりゃよかったなぁといった。

070924_1347~0002.jpg

more…
【2007/09/22 13:59】 甲状腺機能亢進症 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ギザギザ
国立が終わり そらは燃え尽きてしまったようだ
お風呂からでて 私の顔をみて
ずっと落ち込んでんだ とふいに言った

すでに10月公演のキャストがきまり
そらは アンサンブルという 舞台を盛り上げる役
まぁ つまりその他大勢

でも実力に見あたってることは
そらが一番わかってるだろう
来年 あるいは再来年
いつか舞台で華がさくことを願うが
それでも 最後までアンサンブルでも
母はかまわない

子供が落ち込んでるとき
子供の全身からあふれるものは
なんかギザギザ
なんとなく ギザギザ なんだよ

そういうときは
制服のブラウスのボタン位置が気になり
丸めた背中が気になって
陽気なふりして
言葉づかいが どこか自暴自棄だ

気をつけよう
子供が元気だからと ポンポンと
叱り続けてると 親子喧嘩になります

つ~か なりました・・・
まぁどこの親子にもある程度のことですが
そらと私の喧嘩は、本当にうんとナーバスなとこまで傷つけ合うので
親も立ち直るのが大変なんですね。

そらの繊細さは、私の繊細さ、そらの気難しさは私の気難しさ
あぁ親子だなぁ・・・
私もそらも外面はとてもよいのですが・・・・
【2007/09/19 13:14】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
おかえり
20070903110630
今朝は電車内に学生が多い。
今日始業式のとこが多いのかな
そらの高校も十時登校で始業式です

そらは昨夜遅く帰って来ました。
真っ黒に日焼けして

美白が彼女のこだわりでしたが
日焼け止めをぬる暇なかった~と嘆いてました

やはり 一人っ子なせいか のんびりして
マイペースなので
ちょっとの隙をみて 日焼け止めをちゃっちゃっと
塗ってしまう
なんて 要領よくはいかないらしい

ものすごく楽しかった~
超面白かったぁ

改札抜けて 即座に答えたそら
また、たくましくなった

彼女がいない4日間は
楽チンだったが 寂しかった

しかし 帰って早々に
汗臭い体のまま ベッドで寝込んでしまい
風呂入れ~起きて~寝たらダメ~

ホント疲れるわぁ

汗臭い体で寝て困るのはそら
私は忠告だけでいい

わかっているんだがね
【2007/09/03 11:06】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠りの日
そらが合宿にいった初日の夜は
本当に何ヶ月ぶりに八時間寝た。

猫たちが爪をカリカリしただけで
目覚めてしまうくらいの私だが
夜中やはり 三回起きたものの
いつもと違う気持ち良さ~
朝の弁当もなしにして
朝ご飯も夫はパンをかじっておしまい
洗濯もそらがいないと少ない!

そらがいたら
なかなか起きないから何度も声かけ
弁当つくりつつ
朝ご飯をつくり
時間の心配をしながら出るまでバタバタ
遅刻させまいと気をもんでストレス満載

次の日の夜は 会社の仲間を誘って
飲みに行った
ふいに帰り際に声かけたのに
来てくれた男女合わせて 六人

中でも若い女の子ふたりのお母さんは
私と年が近い。
二十台初めに生んでたら 大卒くらいの
娘がいてもいいわけで。
会社の話題やらなんやらで
盛り上がり楽しくしゃべりまくり
帰ってきて シャワーしてすぐ寝てしまい

そして本日は夫は役員している
学童保育のイベントにいき
(そらが卒業してるのにずっと役員を頼まれている)

私は家で掃除してはゴロゴロ
ご飯食べてはゴロゴロ
昼寝までして そして今から 近くの温泉に行く

はぁ 自由満喫してます

といいたいとこだが~~

合宿ではダンスのワークショップがあり
登山もあり
キャンプファイヤーやバーベキューもあり
きっと夢中でやってるかと思う

しかし 母は寂しい。
夕方 スーパーでそらの好きなデザートを見て
買う必要ないなぁと思ったり
何も作りたくなくて 困った。

中学の修学旅行は二泊三日
夫と四苦八苦して支えて、
先生に励まされて
なんとか行けたのに
ストレスで2日目は保健の先生の前で
泣いてしまい
帰ってきてまた学校にはいけなくなった

今回はそんなことはないだろう

明日はくたくたながら
笑顔で戻ってくると思う。

4日間 携帯は没収中
それもいい体験だ
携帯依存気味だからね

そらがいなくて気楽で自由
しかしやはり 寂しい

自立に向け 母も自分の人生
楽しんで生きないとね
【2007/09/01 19:30】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
あんまりにも可愛い
前々日の雨の夜
友人宅の息子が 見捨てておけず
連れ帰ってきた子猫

只今里親募集中
しかし友人の子供達が
とりこになりつつあり
しかし アレルギーがあるため
悩んでいる様子

しかし かわい~
手のひらに乗ってましゅ

200709010851112.jpg



20070901085111.jpg

【2007/09/01 08:51】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。