スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子供達の言葉-その2
それからもう一つ。
この前、学校行かない宣言をして
親をビビらせた友人の娘のことば。

先日、久々にあって、ドールショーに一緒にいった。
とっても元気でほっとした。
やはり母親が切り替えて、通信で勉強する道を選ぼうとしていることが
子供の心を救ったんではないか。

友人の娘Yちゃんは、中学もかなり行きにくかったらしい。
何度も休んだり、学校を勝手に抜け出して帰って来ちゃったり
一度などは、学校まで車で連れて行く途中、
信号機でとまった親の車から勝手に転げ出た、というあっぱれな事もしでかし、
チャラけて見えるが、実はくそ真面目なそらのやり方とは、また違うやり方で
数々の抵抗をしていた。

でも友人はもう義務教育も終わりだし
もう無理矢理というのも無駄な気がするんだよねと。

そんなYちゃんの言葉・・・・
more…
スポンサーサイト
【2007/04/30 09:44】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
子供達の言葉
自分の子供が、学校に行けなくなった。
行きたくないと言い出した。

そのとき、子供たちは何を感じて、
何を考えているんだろう・・・・
親達は、迷い、悩みつつ、キーワードを探し続け
ひたすら、信じて見守るしかない。

そらも不登校を乗り越えつつあります。
不安はまだいろいろあっても、もう学校にいかないということは
もうないように思える。

この前カラオケにいった道すがら
ウォーキングしながら、いろんな話をしました。

今までなかった深い話だったように思う。
不登校になった当時の気持ち
それをのりこえられた理由
まぁひらたく言えばこんな話だった。

more…
【2007/04/30 09:20】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ドールショー
昨日、浜松町で行われているドールショーに行ってきました。
どんなショーかと思っていたら、
ちょっとオタクな・・いやかなりの濃い趣味の方々祭典でした。
雰囲気としては、文化祭的な簡素な感じもあるのですが
大半がドール服を趣味で作っている人たちによる販売でした。

もともと、人形が好きで、若い頃に真剣に
原宿にある「四谷シモン人形学校」に行こう!と決意して
見学したりしましたが
やっぱり我にかえってやめたりしてました。
すでに就職していて、仕事も忙しかったし。

ドールショーには友人が参加していて
ネオブライスにバレエのドレスのチュチュを着せて
販売していました。
売れ行きはあんまり良くないみたいでしたが
なんせ初めてだから次回にかけるーー言っていました。
ネオブライスの他に
小さくて可愛いプチ ブライスがあるのです。

ドールを買うつもりはなかったんだけど・・・
アメリカ製の小さなTiny Betsy を衝動買い・・・・
うーーんかわいい
ちょっと写真が良くないけどお披露目です。

そらのほしがっているドールは、3万も4万もするので
当然買う事は出来ません。
そらは、いつかバイトしてお金を貯めてお迎えするんだ・・・・と
闘志を燃やしてた。

あたしは、大人で良かった!
自分の働いたお金で好きなものを買う事ができます。
みんな早く大人になって自由を手にいれたまえ。ほほほ。

一緒にいった友人をすっかり待たせて、そらはブースを回っていました。
真剣に見ていました。
今度またドールショーがあったら行きましょう。

いやはや、正直、大の大人が(私もそうだが・・みるからに親父なのに)
ドールの服を嬉しげに買い込む様子は、なんともやはや。
・・・・私も変わらないか。

BM-10-1.jpg


070429_1850~0002.jpg

【2007/04/30 07:44】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(3) |
カラオケ
そらは、本日一日寝ていたらしい。
以前はそんな事を聞いたら、真っ暗になって
この子はどうしちゃったのか・・・どうなるのかと
不安で胸がつぶれそうになったが、
今は平気になった。

目が覚めたらお昼だったから
フリースクールのボウリング大会はあきらめたらしい。

まぁいいか。

一日運動していないので
これからウォーキング。
その帰り道、カラオケに立ち寄る予定。
これ、不登校時代もよくやっていたパターン。
more…
【2007/04/27 21:32】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |
明日はらくちん
おとといは、ご招待されて、紀伊国屋に総勢100人で舞台を見に行って
今日は、高尾山に登山にいった。
なんというか、本当に驚くような事が多い学校。
楽しそうだよ。

ただ、6月の公演に一年生も出るチャンスありらしく
オーディションがあるらしい。
しかし、そらは早々に受けない事を決意。

毎日、学校に行くだけで必死だから
公演に出る事になったら、大変な練習量についていけない・・・って。
受かるはずもないけれど。

自分の体調を見定めるようになった。
自分で決めて自分で進んでいる。
それでいいいのだ。

more…
【2007/04/26 22:22】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) |
運転
今日は 買い物に車で出かけた。

走りなれた道。
運転はすごく下手。でも何かを考えるにはちょうどいい一人の空間なのかな

カウンセリングしてから
幼い私が心の中に現れたのか
その当時の気持ちがフラッシュバックして
涙があふれた。

憎しみという感情ではなく
ひたすら 悲しかった
どうして私を愛してくれなかったの
どうして私を嫌うの
私はそんなに悪い子供なの?
そんな気持ちになり泣いた。
不思議な体験だった
私はとっくに大人になり
年老いた母をいたわる立場だ。

私は愛されていないと
なぜ思いこんだのか
more…
【2007/04/22 23:20】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(2) |
食べ物
おにぎりなら 梅干しかたらこ
ソフトクリームはバニラ
肉より魚
パンより米
と並べてみると やや地味な私だけど
すごい食いしん坊です。
体型も立派でございます

その私が育てたそらの味覚は
保育園時代の好物は
納豆となすの漬け物
塩辛!

みかんとイチゴ

好きな食べ物を先生に聞かれると
果物と漬け物しか言わない子供でした(>_<)
結構真面目に料理してたんだがなぁ

そんなそらの今ハマってるマクドナルドの食べ方
チーズバーガーに ポテトをはさむ!
ってなもの

おいしいからやってみて
とすすめられてるが
う~ん

どうよ~(´・ω・`)
【2007/04/22 14:45】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
パンドラの箱
私はパンドラの箱を開けちまったかなぁ・・・
なんだか、今は少し苦しいのです。

カウンセラーさんは、間を空けまいとして予約を入れようとしました。
私は安いカウンセリングではないので(けっこうケチ?)
まぁ月に一回くらいかなと思ったんだけど・・・

その意味が今、わかりました。
自分に中の収まらない何かを発見してしまった以上
保留にするというのは苦しいものだ。

しかし・・解決はまだまだ先で
なぜなら、いずれ決める離婚するかしないかに関しては
そらの精神の自立も大きな兼ね合いだからです。

子供がきちんと自立していれば
親が離婚するかどうかと言う問題は
あくまで親の決意であって、子供の問題ではないと考えられるのです。

ただ、なかなかそんな風にはいかないでしょう。

そらへの対応に関しては
今日もそらは友達と原宿に遊びにいきました。
ちょっと不安です。

そらの通うパフォーマンスコースというのは
何割か不登校経験のある子供
後の残りは、タレントや歌手・役者志望。
面白そうだという理由で来る子もいます。

そんなわけで子供たちはテンション高め。
新しい友人たちがどんなキャラなのか・・・
とくにそらをくどいてきた男の子がその仲間にいるので
なんかハラハラ。

私は親子関係講座で学んだはず。
子供の問題は子供の問題・・
親が出来ることは、精神的援助、ことばかけによる前向きな援助。
なのに・・・・
どうして子供のことなのに、自分の事のように感じすぎるのか。
依存しているよねぇ。

ちよっと外の空気を吸いにいこうかな。
あっというまに桜は終わって
そろそろ新緑がまぶしい季節です。

今日は温泉にいって
一人を満喫しようと思っていたのに、
家事に忙殺されてだめでした。

夜中10時過ぎにいこうか。
夜の温泉は、またたまらなくいいんだよねぇ070421_0754~0001.jpg

【2007/04/21 17:43】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(2) |
愛しすぎる理由
昨日はカウンセリングにいった。
ここ一週間、そらの調子は結果的にいいと思う。
きちんと登校して、友達もできた。
様々な小さな出来事があったけれど。

でも私はちょっと大変だった。
自分の問題のように、そらにかかわって、
そらの体調管理から、家事に仕事。
気が楽になったはずが、まだ緊張の日々。

久々にカウンセリングにいこうと思ったのは、
そらの問題を抱え込みすぎる自分の気持ちを整理したいことと
夫との関係を今後どうしたらいいのかという迷いが、またも生まれたからだ。

私は日本には、もっとカウンセリングが定着したらいいと思う。
もっと気楽に、自分と相性のいいカウンセラーさんとつき合うべきだと思う。
more…
【2007/04/21 07:41】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(3) |
毎日私は五時に起きる。
まだなかなか慣れない。
体調の悪い日は
午前中 頭ん中が白くなり
集中力がなく 仕事にならない
マジ 困るんす

その場合おそらく 貧血がひどいせいと思う。
健康診断の結果 貧血の再検査が要であった。
しかし 気にしない。

そんな時は 起立性の子供は
毎日こんな具合なんかなぁと。

そらは 朝は固まってるもん。
支度は相変わらず二時間。

でもあんなに行きたがってたフリースクールも
午後しか行けなかったのに
毎日五時半に起きて
登校していく。

それは すごいことだと思う。

子供が 普通に学校にいく
それがこんなに嬉しいとは。
なぜだろ。
願ってたんだな。やはり。

友達がたくさん出来て
笑って夕食を食べて 明日のために早めに眠る。

当たり前だが 出来なかったこと。
【2007/04/20 09:33】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(0) |
子供の成長。
本日、ずっとそらの落ち込みが心配だった。
今朝は、休みたいと言い出したり、やっぱりいく、と決意したり。
起立性の体調不良が今朝は強く出ていたし(頭痛・低血圧によるふらつき・腹痛)
今日からダンスレッスンがはいるため・・体調の悪化が心配。

でもそらは帰って来て、晴れ晴れしてた。
そして、その男の子と話をして
わだかまりがとけた・・・と。
そして、自分にはなんとなく好きな人がいるんだということも話したそう。

つまり、彼女たちは問題を自分たちで解決した。
話して来たのは、彼からだったそうだけど。

もう高校生だもの、当たり前だとおもうだろうが
そらは、また中学みたいな繰り返しだよっ・・って
思って悩んでいた。
ずっと、下痢しちゃってるし・・・・。
本当に明るく見えてもそういうとこが、ある。

フリースクールは、優しい場所で
似た者同士、みたいな空気があるから
(もちろん中身は全然違う個人だけれど)
正直、うまくトラブルをのりきるか心配だった。

でも親の心配ほど、子供の足かせになるものはないだろう。
羽ばたきたいのに、足をひっぱる心配そうな顔。
もう、心配はどこかに預けてしまいたい。
(無理だけどね)
ま、よかったよ。
こうやって親の仕事はなくなっていくんだねぇ。

起立性の関していえば
本当に精神的なことが大きいと思うのとともに
体の成長の過程・・ってのがあると思う。
小さな頃からの主治医が、そらちゃんはもうそろそろ体ができてくるから
きっと大丈夫だろうといつてくれたが
ちょっと関係あるではないか。






【2007/04/19 22:10】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
誰の課題か。
入学して9日。そらはなんとかがんばって登校している。
しかし、体調とのかねあいが大変。
毎日のように筋トレがあり、
歌のレッスンも昨日から始まった。

昨日は習熟度別クラス編成のためのテストを受けた。
各教科、習熟度別にわけられる。

しかし、9日にしてもうすでにトラブル勃発。
入学早々に、交際を申し込まれた。
そらは困ったらしく、あいつ、マジかなぁ・・と私に相談してきた。

まじかよーーーと言いたいのは母の私でございます。


more…
【2007/04/19 18:46】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
入学式とその前後
会社の中庭のコンクリートの上に
桜の花びらが舞い落ちて
さらさらとコンクリートの上を
低く踊るように流れていく。

桜の季節は短い。
さよならも、出会いも
一気におとずれる季節。

フリースクールの卒業式の後も
結局フリースクールに顔を出して
仲間と交流していたそらだが
まぁその間にも紆余曲折が小さくありつつ
まぁまぁおだやかで平和な春休みが終わった。

more…
【2007/04/15 09:51】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(2) |
眠る
この子は、うつかもしれない
最初にみてもらった起立性の医者は言った。
もっと以前、そらが二年のとき
みてもらった最初の心療内科の先生は、うつではありませんと言い切った。

私は、うつではないという気持ちと
どこかにそれがひそんでいるかもしれないと
時々思う。

結果はどうであれ、そらは落ち込んでしまっている。
昨夜、一人になりたいと家に帰ってこなかった。
正確には、ワタシが探し出して、今、ワタシの部屋で眠っている。


最初は帰宅が遅くて(10時過ぎても帰らない)携帯に連絡したが
連絡がとれない。
more…
【2007/04/03 09:14】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。