スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
手作りの卒業式
フリースクールは、学校復帰の架け橋の場所。
そしてその存在があることでどんなに子供たちが救われたか。

この式でそれを実感した。
延々4時間の式は、途中軽食をたべる時間がはいったりもした。

印象的だったのは・・もちろんそらのバンドなんだけど
何より卒業生による子供たちひとりひとりの挨拶が
胸に響いた。

先生に沢山悩みをきいてもらった事
それを乗り越えられるように、がんばった事
ずっとひとり家に居たけれど、
ここは本当に楽しかった、家にいるよりずっといい・・と
大人しそうな女の子が静かにかみしめるように言った事
(これには保護者たちじわじわと涙・・・)
卒業生13人、それぞれの卒業の言葉は式に出席した人たちの心を打ったと思う。
なにより、いつもは陽気で元気なT先生が、そっと泣いていた。下を向いて・・・

more…
スポンサーサイト
【2007/03/25 09:44】 フリースクール | トラックバック(0) | コメント(3) |
明日はもうひとつの卒業式
10月に、そのフリースクールにいってから
沢山の友人を作り、今そらは輝いている。

今日はバンドの練習で、帰りが遅くなってる。
そらは全曲ボーカルで参加。

私は、ここんとこの早起きでくたくた・・・・
朝5時に起きて、とりあえずそらを起こすが、ようやく6時におきる。
夫の弁当と洗濯して、私も出社。

でも、すごいことだ。
そらはちゃんと起きてる。

私は、昼間仕事に集中できなくて、今日はとうとう
チョコラBBのドリンクを飲んだよ。200円。

明日は楽しみだ・・・激泣きしたら恥ずかしいから気合いいれよう。

でもって
こうして誰もいない時を見計らって
パソコンしているわけだが
なんというか・・・私はもっと時間がほしい。

と・・誰もがみーーんなそう思っているよね。

昨日そらは、寝る前に「そらは、一日が30時間ほしい・・・・」
といって、むにゃむにゃーーって寝た。

むにゃむにゃーーママも同感だよ。
そらはマイペースだから、沢山の時間がほしい
私は、やれりたいことがたくさんあるからほしい。
ちょっと理由は微妙に違うのだ。
more…
【2007/03/23 21:33】 フリースクール | トラックバック(0) | コメント(2) |
くじけたり 迷ったり
携帯からです

今日は祝日?だが
フリースクールは開けてくれて
卒業式のための 卒業制作と
そらは バンドのボーカル練習をするため
出かけた。

昨日 会社に電話してきたときは
ボロボロだったのだが
今日は体調がいいとなんと9時には出かけた。

漢方と瓊玉膏(けいぎょくこう)が 効いているのか
最近は血圧の薬は飲んでいない。
瓊玉膏は 効く気がするが 高い?
しかし 背に腹は代えられない。
けいぎょくこうお勧めしたい

フリースクールには いろんな学年の
いろんな状況の子がいるが
やはり生真面目で繊細な子が多い。
不登校してると怠け者とレッテルはられるが
様子を聞いてると皆生真面目な一面がある

バンドの担当が決まっても
プレッシャーで来れなくなった子もいて

フリースクールは学校復帰のための場所で
前向きに楽しんだり 友情を知ったり
勉強したり

行事に取り組むことは
子供たちにとてもいい刺激だと思う。

これなくて休んでしまってるお子さんの
すごく頑張ってた話を聞いて
頑張ってただけに
不安になってるんだなぁと感じた

そらは今日その子へのメールの返事に
すごく悩んで 考えて 長いメールをしたらしいが
送信出来なかったと。

そらは 不登校になって
登校できないことをメールで責められ
あるいはとても励まされ
辛い思いをした。
わかってもらえないのだ
どうして登校できないのか
それは説明できない辛さだから

だから きっと 慎重になるのだろう

スクールには繊細さが 似ている子供が多いなぁと感じる。
近ずきたくても ちかずけない
そっと見守ることがいいと
来なくなった友人を
そらは気にやんでいる

でも ちかずかない。
私には距離があるように見え
しかし多分 そらの気持ちは彼に近いのかもしれないな

来れない子の気持ちは
誰よりわかっているのだ

しかしバンドがなりたたなくて
正直困ってみたいだ
結局ボランティアさんに頼ることになるかもしれないなぁ
【2007/03/22 00:12】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(0) |
泣き虫の治る鈴
そらは、小さい頃からとても泣き虫だった。
感受性が強いのだろうと先生たちは言った。

保育園では、入所してしばらくはバラ色で通った。
全然泣かなくて、明るくて、元気。
そしたら先生が、「こういう子は、事態がまだ飲み込めてないだけで
後が大変なんですよ」といった。
先生の予測どうりに・・・・
二週間くらい過ぎたとき、そらはようやく事態を飲み込んだ。
「ママは私をおいてお仕事に行っちゃう」ことを。

それからは、なんと半年くらい泣き続けた。
朝と、お昼寝の前に。
何度も仕事を辞めようと思ったけど、
先生たちは笑顔で「大丈夫ですから、お母さんは仕事にいって」と
私を見送ってくれた。

小柄な先生に、3歳の割に背の高いそらが抱っこされて
大泣きして、私を見送った。









more…
【2007/03/21 19:00】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(4) |
卒業式
とうとうこの日がきた。
待ち望んでいた気がしたが、なんとなく、あっさり、とその日はきた。

午前中そらをを起こして、
午後2時半からの校長室での証書の受け渡しに臨む。
案の定、いきたくないなぁ・・とはじまるそら。

いきたくないのかぁと、同意しつつ、実は聞き流す。
そらの気持ちの整理としては、同意が欲しいのだと思う。
ちよっと重たい気持ちをわかってほしいだけ。
こいつ、子供なんだよなぁーーまだまだ。ホーーント。
図体ばかりでかくなっても。

夫の運転する車で
学校にいく道すがら、同級生たちとすれ違う。

学校につくと、先生たちはまだ食事中。
校長室手前、被服室で待つ。
more…
【2007/03/15 19:26】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(6) |
明日は卒業式
卒業式の定番曲は
時代とともに変わり
今や JR東日本のSMAPの歌う曲 旅立ちの日に
や Believe などが有名かなぁ

旅立ちの日にを テレビで聞くと
ちょっと じわっとする。

http://momo-mid.com/mu_title/tabidachino_hini.htm

これ聞いてじわっとしてみて。

http://momo-mid.com/mu_title/believe.htm

Believe は、よく小学校のとき歌ってましたね。
これもじわっときます。


アドレスコピペしてください。
リンクの仕方がまだわからないのです。
すみません。


明日は午後 校長室に卒業証書をとりにいく

たった三年の中学生活だが
私達親子には 荒波の航海だった。
でも今はおだやかな凪の日。

振り返ると
キツかったなぁと思うことが多い。

若い頃には若いなりに悩みがあり
今も 笑ったり泣いたり嘆いたり焦ったり
人の心は揺れるものだ。
多分これからも
様々な出来事が起きるだろうが

しかし 問題が大きく
苦しいほど
霧が晴れゆく時を
有り難く 愛しく 感じられる。

明日は晴れますように。
【2007/03/14 11:02】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(2) |
三時間
20070312083422
支度に三時間。
これ そらの朝外出するのに 必要な時間

高校に行ったら そうはいくまい

今日は五時おきした。
フリースクールの卒業遠足がある。

先週の親子関係講座での学びは
誰の問題であるかを理解する
である。
親が子供の問題を肩代わりしたり
解決していては子供の自立はできない
親自身自分の問題を子供に押し付けてはいけない
夫婦の問題や親の機嫌を
子供に持たせてはいけない
一見するとてもドライに思える関係だが
先々週まなんだ
子供への勇気づけの言葉で子供と接するなら
暖かい関係をもてる

それはまた書いてみたい

いずれにしても
朝の支度に三時間は
彼女がクリアせねばいけない問題
そらも考えてはいる様子だ。
焦って私が共有できる問題ではない

親と子が問題を共有し解決する場合は
親はサポーターだ
共に考えて行動もするが決定権は問題の持ち主

私は長年そらの問題を
自分の問題みたいにかんじた
なぜなら自分が子供の行動の良し悪しにより
評価されるとおもいこんでいたから。

子育てでそう感じてる親は
相当に多いと思う。確かに子育ての結果は親の責任だが
子供自身の問題を
自分の問題と抱えてしまうと
問題が起きる

また子育てにかぎらず
恋人や夫に対して
また友人に対して
その人の問題を批判して叱ったり
怒ったり
それがその人への愛情だと行動しているのが
実は支配であり
自分のためであったりする

本来問題の持ち主が解決すること
変わってもらいたいなら友好的に
援助し話し合うべき
しかし大抵はその方法をしらず
知らず知らずに関係が悪化していくことに気がつかない

これって私と夫もそうですわ
夫の問題まで抱え悩んだこともあったが
彼の荷物まで抱え相手が
それにそぐわず変わらないと不満で
関係は悪化だ
この親子関係講座はなかなか深い

けさは早く家をでたから
マクドナルドにて携帯から更新です

それから
通信簿の件で今朝、担任に連絡したら
夕方家にくるという。
卒業式 後ろの席でいいから
参加する気はないのかと
そんな話らしい

そらは今朝電話で担任と話して
卒業遠足のことは話さなかった
フリースクールは学校と全く違う世界だ
ちょっと気兼ねしたのかもしれないね

【2007/03/12 08:34】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(4) |
漢方
久々の更新です。 
本当に自分の時間がない。
こうやって家族の起きない朝、あるいは夫が出社してしまって
そらが起きるまでの合間・・・などにそっと更新。
あるいは会社の昼休み・・など
(ばれたらマズイけど)

ここんとこの変化を話しますと・・・

とうとうそらは漢方を始めた。
大正時代創業、とやらの古い漢方薬局にて
体の代謝をよくする漢方を処方してもらった。
でもって、親から言ってもまったくきかなかったことを
改めていろいろお話してくれて
そらは神妙に聞いた。

まず体を冷やさない事。
若い女の子は若さ故に平気で薄着をするけれど、それは駄目、と。
食べ物も根菜類を中心に、体を温める食べ物を取る事。
冷たい飲み物はだめ。せめて常温。
冷たい飲み物を飲む時は言ったん口に含み
暖めてから飲み込む・・といいらしい。
お風呂はシャワーだけは駄目。必ずぬるめのお湯にゆっくりつかる事。

お風呂は必ず暖まるようにと口を酸っぱくしていたのだが
どうもシャワーですませていることがあるらしい。
そうじゃないか・・と思っていた。

ただし、起立性があるとふらふらになるから要注意。
おかげで私は何度もそらの風呂をのぞくことに・・・
風呂から上がるとふらふらなのでそれも気をつけないと。

そして、決めてはこれ。

瓊玉膏

http://www4.ocn.ne.jp/~kampo/keigyoku.htm
漢方のききめを良くすると言う代物。
えーらい高い。
でも楽天で底値調べたら5000円くらい安かった。

味は・・・蜂蜜ベースにしてあるけど
やはり漢方の味です。
そらは毎朝と夕方飲んでます。。食べているというかんじか。

薬局のおじさんとおばさんは
そらの話を聞いて、
そらの返事がとてもいいとほめてくれた。
「若いのにこうやって、ちゃんとハイ、って返事のできる子なのに
学校いけないなんて、何があったのかと思うよ・・・」
「自分の酸き事する高校なんだもの
きっと高校は元気にいける。漢方とこれ(瓊玉膏)で絶対一ヶ月後は違う」
といった。
瓊玉膏は、まゆつばもんだと思ったけど
なにより、そこのおばちゃんがツヤツヤでおじちゃんも元気なのと
話を聞いているうちにやってみるかという気になった。

ネットで調べたら漢方界の意外な人気商品らしい・・・・
もう、元気になるなら、何でもやる。

そらは、にこにこと外面がいいので(苦笑)
じいちゃんばあちゃんには評判がいい。
そして、返事もとてもいい。
根が真面目なので、親より挨拶や返事がうまい。

そろそろ時間。
今日はもっと書きたい事がある。

本日は高校に制服をとりにいきます。












【2007/03/11 07:48】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。