スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2度目のカウンセリング
ちよっとかいて置こうと思う。
2度目のカウンセリングで沢山荷物をおろしてきた。
また涙が出た。
私は、不登校になったそらを通して、
すごく複雑にからみあった感情をもっていた。

それは自分の育てられ方、親への不満・・なんかもからみあっていた。
大人になってそれは解消したと思っていたが、
その気持ちは今自分の子育てに反映していた。
more…
スポンサーサイト
【2006/10/30 07:55】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(3) |
買い物
昨日寂しいお財布と戦いつつ、買い物をした。
そらの、魔窟のような部屋を改革しようと、
真っ白いチェストを三万円でご購入
安もんだけど結構可愛い。

でもって、そのあと中古のゲームソフトを購入
向かいの古本屋でマンガの本も。
本来買うはずだった学生らしい服・・はまたの機会に。
最近私服でフリースクールにいくのだけれど、
ちょっと服に迷いが出てます。
どうも基本的に派手好きなそら・・・
まだ中学生なのに、体は大きいので精神と見た目がアンバランスだし。

制服って便利だよねぇってこういうときに思う。
more…
【2006/10/30 07:34】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バザー
私は役員なのです。
まだ役員決めをした一学期はじめは、
役員でもしたら、そらも学校にいきやすくなるのではないか
そう思って立候補しようと思っていました。
でも立候補なんてしなくても、
くじ引きでバッチリ白羽の矢がたったのでした。
うーーんこんなとこでくじ運がいいのを発揮するとは。

ちなみになぜか酔っぱらってセブンイレブンのくじを引くと
確率よくあたります・・・・
サンリオくじでCDプレーヤーとジューサーあたっちゃったし。

でもって明日はバザー。
私たち3年生父母は、やきそば・・・・
350食分のやきそば。
more…
【2006/10/27 21:23】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(5) |
本日は晴天
20061026163628
携帯から更新です

今日は晴天です
ちなみに関東地方は昨日も晴れました。

毎日毎日心は晴れたり曇ったり忙しい。

昨日 疲れ果てて帰ってくるはずのそらは
案外元気に帰ってきて
そして 眠る前に
明日も行けたらフリースクールいくよ
と言った(・_・;)
正直ビックリした私。

本当に今日は行ったみたいだ。
朝は私が声をかけたら
ちゃんと起きてきた
これが調子悪いと起きなかったり
起きても半分は寝ている。

フリースクールについたのは
おそらく昼頃らしい。

この前 不登校親の会で
過去に息子が不登校だった方が
やはり不登校で悩んでいるとき
毎日新聞に乗ってた記事の中の言葉を
心に止めていて

悪戦苦闘の胸のうちを語った私に
その言葉を私にくれた。

育てなくても花は咲く
育てても花は枯れる

どんな意味かと考えてみるが
なんとなく 今は意味がわかる

花は自分で咲くのだ。
砂漠のような土地でも
暖かい温室でも 花は咲く

咲いた花が幸せかどうか
それは花にしかわからない

砂漠でも温室でもなく
伸びやかな土地に花咲いて生きてくれるよう
親は願うばかりだ

カウンセラーさんの言葉を思う
そらの荷物はそらに持たせよう

なかなか出来ないけど~
(>_<)
【2006/10/26 16:36】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(3) |
子供の力
子供がひとつ成し遂げると
親はまた欲がでてくる。

新しいフリースクールは午前9時から。
私は朝ちゃんと起きて、学校のように通所してくれることを夢見ていた。

期待しないこと、待つこと、傷ついた心を休ませること・・・
それが今一番必要なことだとわかっているのに・・・
また、期待した。

そらは新しい環境に緊張していた。
「中学で失敗してるから・・同じことはしたくない」
というようなことを言った。

そらは自分で目標を決めた。
フリースクールの先生と決めた今後の目標
「3月までには、フリースクールにちゃんと通えて、
体力を取り戻すこと」
というゆったりペースの指導をもとに

集一回ずつ、いく日を増やす・・・ってことだった。
more…
【2006/10/25 12:36】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
私のデスクトップにいる猫たちの写真。私の癒しです。
猫になりたい。

心というものは、どうしてこんなにやっかいなんだろう・・・
そらは今日は一日家にいる。

私は時々電話で所在確認
でもその電話にもなかなかでない。
携帯もマナーモードにしているため
気がつかなかったり
あるいは眠っていたりする。

心配している母親の電話にでる
そんな当たり前のこと出来ない娘にイライラする。

カウンセラーさんが
「そらちゃんの話はいままでどうりしっかりと聞く。
でもそらちゃんの問題をお母さんが一緒に考えるのはやめましょう
そらちゃんの問題はそらちゃん自身に解決してもらいましょう」といった。

060818_1421~0002.jpg

more…
【2006/10/23 12:30】 | トラックバック(0) | コメント(6) |
おいでよと言われても
そらはネイルに凝っている。
細かい仕事がもともと好きなので、ちまちまと指を塗り分けている。
黒いマニキュアとあかとピンクと・・それぞの指を別の色で塗り分けて
テーマは「ロック」だって。
写真は以前とったもの、テーマは「トランプ」
本人すごく気に入っていて
私もおもしろいなぁ・・と思っていた。
しかし、この指をみた、私の母、つまりそらのおばあちゃんの感想は
「びっくりしたよぉ・・・」

新しいフリースクールには小学生もいるし、
学校にいってなくても
平日は学生らしくしてほしい。
土曜の高校の内定ガイダンスでもそんな話があったばかり。

私はそらの気持ちもよくわかるけど
フリースクールには派手な爪はしていかないでと話した。

060811_0806~0001.jpg

more…
【2006/10/23 07:35】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(2) |
カウンセリング
昨日の午後、カウンセリングを受けた。
こんなに涙を流しながら自分の話をしたことはないと思った。

カウンセラーは不登校で悩む親によくかかわっている。
所々に私の心の整理となる言葉をなげかけ、
事実から小さな結論を探してくれる。
それは憶測でもなく、出来事から導きだすもので
とても納得するものだった。
そして私の言葉の全てを受け入れてくれた。

子供の心を受容するため頑張ってきた。
でも、それはできなかったことだったと気がついた。

受容されるってことはなんと心が解放されるんだろう。
バラバラになっていた心の中のパズルが
少しずつあっていくような・・・
そしてそれば自分で並べかえていける。
そんな実感だった。

初めて相性のいいカウンセラーに出会ったことを
すごく感謝している。

今までとても大変でしたね。
かかえきれない荷物をひとりでもってきましたね
もうその荷物をここでおろしていきましょう・・と言われ
また涙が流れた。
more…
【2006/10/20 07:37】 カウンセリング・親の会 | トラックバック(0) | コメント(5) |
もっと知りたい
20061019122542
携帯からアップする方法を知りました。
今日は調査書をとりに 中学校に行きました。
この前 高校の内定を報告にきて以来です
中学についた途端に
「気持ち悪い~吐きそう!」と
冗談とも本気ともつかない声で言うそら。
以前なら暗い気持ちになったものだが
私自身 あきらめがついたこともあり
「いいよ~その辺に吐いちゃっても。」
と笑ったら そらも苦笑い。

もう そらは靴箱に上履きもおいてない。
給食代も払ってない。
正面玄関から入り
来客用スリッパを使う。
担任に会うたび いい人だなぁと思う。
口は悪いが熱い優しさがある先生だ
そらは この担任の気持ちに答えようと
親の気持ちに答えようと すごく頑張って
苦しんだ。

でもそらにとって
中学での数人の先生との出会いは
悪いもんじゃなかった。
いつか きっと 感謝できる日がくる

以前 門の隣の桜の木の下で
動けなくなったそらが
たたずんだ桜は
改築のためなくなった。
唯一 残った大きな木は玄関の近く。
一年の二学期
1ヶ月そらの通った さわやか相談室の窓がある。

そらが先生と話す間 私は木の下で待った。

今朝 はるそらのリンク先のブログをあちこち読み
あるブログで涙してしまった
子供がイジメられた当時を回想するものだった

さまざまな子供のそんな傷だが
みんな支えられ
前に進んでる

私はいろんな子供さんの 不登校の様子が
今はすごく知りたい
どんな生活をして
どんな気持ちなのか

豊かな国なのに
そらのような子供が
沢山いる
先進国なのに 大人も子供も
毎日死を選ぶ人があとをたたない

そらの携帯サイトのうんと奥深くに
そらの言葉がゆれてた
「死にたい思いは誰がなんといおうと
努力と時間がかかります」 と。
階層をたどり
それを読んだ私は
そりゃズシンときた
茫然とした

でも私達親に対して
すごく感謝してるようだった

明るくなったそらを
援助しつつ 焦らすいくしかない

前みて歩くしかない
【2006/10/19 12:25】 学校へ行こう | トラックバック(0) | コメント(0) |
父と娘
のだめカンタービレが昨日から始まった。
友人がずいぶん前に、マンガののだめが好きだといったら
のだめの楽曲集をつくってくれた!

クラシック音痴の私だけれど、時々きいている。
そしても昨日からはじまった のだめに、その曲が流れていて 
今・・・・
ベートーベン ピアノソナタ第8番と
モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ
を聞いている。
うんうんなかなかよい。

クラシック音楽って・・・・なんか血がさらさらになる気がする!!
この感じわかるかなーーー
癒されるーーー

私は会社で日がな一日パソコンで仕事をしている。
腱鞘炎なりかけの右手をだましだまし
じりじりしたり、焦ったり、眠かったり飽き足り・・・しつつ。
マウスを操作している。
仕事は面白いと思う。
ちゃんと頑張ればお金が支払われる。
それゆえに厳しい世界でもあるわけだが。

夫は仕事の虫だ。
私たちの生活のために。
けれど本当にそれだけなんだろうか。

まぁ私の話も聞いてくれるし
まじめに働くし、節約もするし、家事も適当に手伝うし・・・・
むろん暴力もふるわないし、金を使い込んだりしないし。
酒は飲むがアル中ではない。

夫してはそこそこの点数なんだろうけれど。
more…
【2006/10/17 23:50】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(1) |
悲しい出来事
毎日毎日、悲しいニュースばかり続く。
子供が、いじめを苦に自殺していく・・・。
いじめで子供が命を絶つ事は
つくづくつらい。

そらは、あの当時のことはいじめではなかったという。
ケンカが発端だったと。

でも、一対一ではなかった。
グループであんたをのけ者にして、あげく、クラスの女の子全員が
口をきかないように 口裏をあわせたりすることは
立派にいじめだよね・・といったら
「あぁ、そうだねぇ、そういわれればいじめだよね」

とのんきに言った。

more…
【2006/10/17 07:44】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
不登校親の会
不登校親の会に参加した。
ここで話した事は、決して外には出さない事
それがルールです。
なんかどっかの映画のコピーみたいですが。
不登校していると、体験者でないとわからないことばかり
子供の身の上に起きる。

うんうん・・とうなずいたり涙をながしたり
笑ったり・・した。

心がすごく軽くなった。
もっと話したいし、もっといろんな子供の様子を知りたい。

more…
【2006/10/15 15:45】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本/最後の家族  
最近、ずいぶんゆとりが出来て
いろんな本を着々読んでいる。

感想を書きたい本は沢山あるので順次かいていこうと思っているが
今日はこれ。
おもしろくて二日で読破。
夫が図書館で借りた物です。

ひきこもりの息子を中心に
それぞれの家族模様が それぞれの人物の角度から書かれているので
同じシチュエーションを母親・父親・息子と妹という家族の角度から
章にわけてかいてある。
だからそれぞの家族の立場での感じ方を、読者も体感することになる。

村上龍は熱い人だと思う。
そして素晴らしい作家だとまたまた思った。
more…
【2006/10/12 08:10】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
理解
文化祭に行けなかったそら。
そらの友人の携帯ぶろぐにそらへの批判が書いてあった。

そのことをそらは肩を落として私に話した。
わかってもらえっこないよといった。

学校で何があったのか
それを書くと長くなる。
ただ、北海道滝川市の小学校で6年生の女児(当時12歳)が
自殺した事件

あのいじめの形は
そらの体験したものと同じではないかと思う。
more…
【2006/10/11 11:55】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(3) |
温泉へ
すごく長い文章なのに
よく読んでくれると思う。

いつもコメントをくれたり
見守ってくれる方々、本当にありがとう。

私とそらは、温泉に行ってきます。
まぁ実家にいくんですが・・・
廻りには、500円やら1000円まで
金額はいろいろ・・の浴場がたくさんある土地です。

more…
【2006/10/07 07:55】 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) |
本/不登校から脱出する方法
今まで読んだ本の中で印象の強いものをかきとめようと思う。
「不登校から脱出する方法   石川 瞭子 」
20年にわたって不登校の問題に取り組んできたという大学教授の本。
不登校をそれぞれの型に分類、分析している。
これを読んで目からウロコ的に問題の解決にあたれた人もいるんだろうが
私自身はこれを読んで一気に迷路に突入。
苦しい局面を自ら生み出す結果になった。
more…
【2006/10/04 22:40】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
新しい階段は・・・
フリースクールには、最初はつきそってほしいとそらはいう。
フリースクールの先生も、みなさんそうですよ
気兼ねなくきてくださいと。

そらはここんとこストレス症状と精神的な落ち込みが強い。
下痢と微熱・・・多い睡眠。
more…
【2006/10/04 08:00】 フリースクール | トラックバック(0) | コメント(2) |
嫌な予言
みんなおめでとうといってくれる。

そらは、木曜日は新しいフリースクールの見学にいって
金曜日は中学に調査書を書いてもらいにいった。
(今回は調査書はあと、ゆえに内定となっているわけ・・珍しいカタチ)

そらは、また体調が悪かった。
水曜日から心臓が痛み、ストレス症状が。
本人に聞いても理由など分らないという。

新しいフリースクールはやはりいやなのか・・・・
私は心配になった

体調のせいであれこれごねながら、到着。
まったく本当に私の前ではわがままで子どもである
しかし外面はとてもいい。

新しいフリースクールの先生は若くて、元気だった
そらはまあまあの印象で、フリースクールを出て
一時間もしないうちにその先生にメールを出しているので
きっと気に入ったんだろう。

フリースクールの見学が終わったのに
木曜の夜になっても心臓の痛みはおさまらず
下痢まではじまった。
つまりフリースクールの見学が理由ではなく
「金曜日、先生にお礼を言って書類を出す」のがストレスだった。
中学にいくことは、とことん辛いそらだ。
本当に過去頑張り過ぎてストレス症状をこじらせてしまった・・・
more…
【2006/10/01 09:18】 フリースクール | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。