スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
家庭訪問。
毎日、日記を更新するのって難しい。
本当は、先週土曜日は、某公立高校の説明会にいき
昨日は担任の家庭訪問があった。
ちょっとかきそびれている。

家庭訪問にきてくれた担任は
そらの派手などピンクの腰パンにびっくりしていた。
すごいいろだなぁ・・・と絶句。
腰ではく、という ずりさげ状態のパンツ。
おまけにショッキングピンク。
一応古着屋でみつけたデットストック。
私は古着屋自体に抵抗ありで
リサイクルしヨップとどう違うのか・・・とまじで思っている.
人が着古した物にそんな高値つけていいものなんかい・・と。
まさにおばさん発想。

なんだかなぁーーなんだが、
若い子供たちは気にならないらしい。

そして担任は言った。
「この子は不登校なんかじゃありません。
甘えているだけです。
こんな明るい不登校の子供はみたことがない。」
私はちょっと絶句してしまう。
確かに、すごく嬉しい。
不登校という言葉に縛られている私としては。
でもちがうんだよね・・・
学校に行けない事が問題なんじゃない。
ずっとずっと、人との関わりに悩み続ける
そらの心の回復のあり方が問題なんだ。
こういうとき怒ったりわめいたりして説明したいとこだが
案外そんなことはできず、ぼんやりしてしまう。
わかってないなぁ・・・って。






more…
スポンサーサイト
【2006/07/30 06:50】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
疲労回復には・・・
この1週間、さえなかった・・・
体重が人一倍あるもんだから、自転車ののり過ぎで
ひざに負担がきたらしい。
自転車はひざに負担がこないが定説らしいが。

清志郎とともに走る夢はかなわないぞ。

接骨院いって治療してもらっているけれど
ほんの四十分くらいの治療・・・
ものすごい疲れが出る。

先生は、肩や背中がかなりはっていて、
腰もひどいと。
自覚無しでした。
足が痛むのはそのせいもあるらしい。
はぁ・・どこのばあさんじゃい、私は。
more…
【2006/07/28 01:20】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(3) |
受験生の夏休み
夏期講習にいくことにしたそらのスケジュールは忙しい。
午後からが多いものの、毎日塾がある。

サックスの発表会も近づいていて、なかなか進まない練習に
本人も焦り、多めにレッスンを入れる。
以前トラブルになった自分で先生に連絡するという約束も
なんとか守って、自分で先生と交渉している。
フリーレッスン制なので事前の予約が必要なのです。

夏休みにはいって気がついたことがある。
more…
【2006/07/24 07:22】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(3) |
通信簿
本日、終業式。
前日に、行こうかなぁとつぶやいていたそらだけれど
夜中に、かなりナーバスになり
私に心のうつうつした感情をぶつけた。
あまりに希望のない、先のない、そらの気持ちに
以前なら絶望して泣いたり、さとしたりした私だが
ただ、受け入れてきくしかない。

朝になって、そらに聞くとやはり今日は行けないという。
午後、ママと一緒にいこうか というと、
うん、と答える。

七時になってから私は担任に電話した。
more…
【2006/07/21 01:18】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(3) |
清志郎、喉頭ガンにて入院
ずっと、彼は変わらないと思っていた。
私がずっと長いブランクで
ファンであっても、自分の人生の多忙さのために
彼の動向をまったく知らずにいきてきた時間も
彼は歌い続けていた。

私はそらが小学校六年のときにはじめてライブに連れて行った。
子育てであわただしい日々も落ち着きつつあった
2003年8月の夏の野外音楽堂。

そらはお腹のなかでも清志郎をきいていたわけで
ストーンズと清志郎をかけるとお腹をぐんぐん蹴ったっけ。





more…
【2006/07/13 17:26】 忌野清志郎 | トラックバック(0) | コメント(7) |
勝手に休み。
そらが不登校したおかげで
福音と言えば
競争社会のなか、たちどまったこと。

会社で一生懸命働き、実績をあげるためのお手伝いをする。
よい商品をどんどん作り、
必死で開発をし、つまりは売り上げに貢献する。

そういう会社のなかのがむしゃら感も、
休みがちになったり
遅刻出社をお願いして実行したりしているうちに
薄れていった。
こんな突然休んだりして、まわりのフォローがないと続けられない。

そして、つくづく男の人は家族を食わせるため
生涯馬車馬のように働くのだな・・と思う。

more…
【2006/07/12 08:34】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
親としての修行
金曜日、不登校児の親の会の代表の人と会った。
延々2時間話をして、わかったことや励まされたことが大半。

代表のKさんは、気さくで才女風であった。
しかし同じ不登校の子供の親としての悩みをもち
苦しみ迷う親の心を救いたいと
会を結成した。
本当に、そういう気持ちが、助かる。
広い砂漠をふらふらあるいて
今、同じように水を求めて歩く人たちにめぐりあった。
おおげさだけど、ほんと。

会合じたいは、8月はお休みで
9月から。月一回の会合で
それぞれのきもちを交換しあう。
親の心をサポートすあう会合で、カウンセラーも同席している。
9月が楽しみだなぁ。

more…
【2006/07/11 00:25】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(4) |
小児科
試験前に腹痛のひどかったそら。
そのときに行った病院の先生の話を下書きしていたので、投稿しようと思う。




そらの腹痛は精神的なもの。
わかってはいたが、あまりに痛がるから不安になる。
ストレスで胃に穴があく人もいるわけだし・・・

いきつけの小児科の先生は、そらが保育園からの主治医。
風邪の治療にきて、膝の転んだ傷など見せてたり
診察室のイスに座ったとたんに、イスをクルクルしてまわってみたり
そんな小さい頃のそらを知っている先生。

お腹が痛い、微熱が出た、と原因がさだかではない症状がではじめたころ
「学校は好きかい?」とニコニコ顔できいてきた先生は
不登校の予兆みたいなものを
少し感じていたのではないかと思う。

不登校気味で学校がきらいなのだときっぱりと話したのは先月の事。
それまでは心臓の痛みに対しての治療は格別になくて
先生は成長の過程にそんなこともある、と
不安がる親の私たちをなだめてくれていた。

more…
【2006/07/10 23:07】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
期末テスト
今日から期末テスト。
数日前から腹痛を訴えるそらにとって
試練の日がゃってきた。

やはり、休んだことで 学校は遠くなり
一年の時の相談室登校や
教室に入るまでの葛藤を思い出すらしい。

無理しなくていいよ、試験はあきらめて
休んでいいと話したが
そらの気持ちは変わらなかった。

学校いかない子供は弱く、怠けていると世間はいうだろうか。
でも、ストレス症状と闘いながら
苦しみつつ登校する努力をつづけるそらを
私はすごくがんばっていると思うことがある。

more…
【2006/07/06 09:41】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(6) |
母として。
昨日は、学校にいかなければいけない役員の仕事があった。
クラスの懇親会に、役員として参加しなければいけなかった。
重い足をひきずって・・・

結果。
行ってよかった。
母親がくじけていてどうする!という気持ちになった。

そして、同じクラス役員をしているお母さんに
事情を全部はなしてしまってあるので
何かとても楽だった。
初めて彼女を見たとき、「あ、苦手なタイプ・・」って思ったんだけれど。
とても小柄な美人で、明るくて、きっちりお化粧しているタイプ。
性格もはっきりしていて、なによりお子さんは陸上部で花形の女の子。
努力家で、とっても前向き。

基本、うちのそらと大違いじゃ・・・・
そらも実は努力家で前向きだけど、今は違う方向に前向きだし。

でも人ってわからない。
美人でぱきぱきした彼女はとても人情家だった。
more…
【2006/07/02 01:52】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(5) |
3歩進んで2歩さがる。
おとといの夜の話。
そらは「明日は学校いけるかもしれない」と言い出した。
「メールがきて、明日は部活動の引退式だから出たいな。」

私はどきり。
こんなに早く展開があるとは・・・
でもでも期待したらそらが辛いよーーと
頭はぐるぐる。

「朝からは無理。教室にはいれるかな・・・・」と
不安を口にするそら。

結局そらは、午後から行くと結論。
私は仕事に行った。

more…
【2006/07/01 02:21】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。