スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
出会い
昨夜は渋谷のLUSHというライブハウスにて
myQroczuqay PRESENTSマイクロ集会0004 "21世紀型大衆即興
倶楽部"
というライブかありました。

でもって、そらと出かけたんだけど、
そのライブは、The Collectorsの阿部耕作さんがそれぞれのゲ
ストと
セッションするというとても面白い企画もの。

斉藤和義くんが目当てでしたが
いや~ 面白かったんだ これが。
つくづく音楽が出来る人ってすごいな

宮益坂を急いで歩いてラッシュに入る路地で
なんとせっちゃんこと和義に遭遇。

いち早く気がつき固まる私を横目に
そらが追いかけ呼び止めてくれた

「今日みにきたんです!いまから行きます!ガンバッテください」と そら。
「あ、でも今日は歌わないよ
セッションだけだからね」と優しい和義くん

母もしっかり握手~

でかしたよ~そら~

そらは「さすがギタリストだ~すごい握力だった」って
喜んでた

しかしライブが始まると
早々にそらは貧血で倒れそうなり
後ろにいるね~と私から離れた。

しかし その後再び ドリンクバーでアルコールを飲む和義君にあい
また握手したそう

そらちゃん、ママはうらやましい~

最後のゲストの和義はすっかりアルコールで出来上がっていて
トークも毒舌がはいりライブも絶好調

ほんと楽しかったね

阿部くんが 東京スカパラの茂木くんと
ナツフェスの話をして
清志郎の話をしてた

ラスト清志郎さんですごい盛り上がりで 俺達出番なくて
袖でみてたけど すんごく出たくなっちゃって
清志郎さんに必死でアイコンタクトして
でちゃったよな!俺達タンバリンんさ
めちゃくちゃ必死でたたいて!

なんて話をしてて
なんせ二人ともドラマーだから
タンバリン持ってでたんだろうけど

清志郎のそんなエピソードは
切なくて 嬉しくて

和義も清志郎が大好きで
何度も清志郎とステージにたっている

私のためにドキドキしながら
走ってくれたそらのおかげで 和義に会えた

喜びもひとしおだけど
清志郎のことを考えて 胸が苦しい夜でもありました
切なくて嬉しすぎる夜でした
スポンサーサイト
【2009/01/27 03:12】 斉藤和義 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハマっています。
清志郎のファンになったときも、こんなだったかしら・・・
夢中ですね。
オークションでCD集めまくり
来月はライブにもいきます。

昨日はプロモーション画像を集めたDVDゲット。

歩いて帰ろうがたぶんよくわかるヒット曲
最近ではゼクシィのコマーシャルソングやアリナミンの曲ですかね。
あぁ、この曲のこの人ってみんな思うと思います。

癒し系ポップスシンガーみたいな印象ですが
実は彼はギターテクが半端ないっしょ(ダイゴ風)
マジ、ライブみたらリスペクト(ダイゴ風のつもり)
彼はめちゃロックな人です。

中学・高校と メタルにはまったギター小僧だったそう。
ちなみに私と同じ栃木県出身です。ふふ。

正直、もういいお母さん辞めたいのです。

和義のPVを生き生きみている横で
そらがバイトを抜けるのが嫌だから和義のライブ行けないかもとイライラしている。

そらは人間関係がやはり不得てなんで 今のコンビニのバイトで
店長が「そらちゃんは遊び人だからシフトなかなか入れないね」
みたいな事いったらしくて
新しいシフトがライブの日にかぶる・・・でもライブいくこと言えない・・ってもんもん

まぁいいわよ、だめならオークションでさばくし
意外とひとりで言った方が和義を楽しめるし(^^)
って返事したら
「まじ、生き生きしてるし・・和義の話だと」とそら。

そらも最近は、インディーズバンドのライブに夢中。
好きなバンドがたくさんあって
国立や新宿、下吉沢と
ライブハウスを遊び回って、帰りが終電ということがよくある。

正直、心配のあまり心臓が口から出そうなんだけど
まぁ、私の娘だし・・・大人しくしていろというのは無理だと思う。
【2008/11/24 07:38】 斉藤和義 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ファンです
20081118161252
昨夜のHEY!HEY!HEY!に出てました。

最近ものすごくハマッてます。

斉藤和義くん

最初に見たのは
清志郎のライブにゲストで出てるのを見て
かなり趣味であるな
と思ってましたが(ルックス含む)

昨日のHEY!HEY!HEY!は面白かったなぁ

あの風貌
あのキャラ
あの音楽

久々に清志郎以来の好きモードかも
【2008/11/18 16:12】 斉藤和義 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。