スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一山超えたら・・・・
起立性調節障害は、なんとかよい方向にいっていて
極度な低血圧も少しは人並みに・・・
上が70とか、60とか極端な低さは脱した様子
まぁあんまりはかってないけど
今は平均90くらい。
漢方薬と、ケイギョクコウは服用中。

しかし健康診断で喉の腫れを指摘され
先々週、検査・・・・

結果を聞きに病院にいっていもらった夫からメール

やはり甲状腺の病気だったそう。
くわしいことはあとで・・・と。
ホルモンバランスが悪くなり、疲れやすかったりするそう・・・

詳しい事はまだわからないが
薬の服用をすればいいらしい。
一山こえたらまたひとやま。
そらは本日、学校にいっている。
オープンキャンパスのお手伝いである。
来年の新入生たちが見学にくる。

去年の夏の日記を読むと
胸がいたいことばかりだ・・・・長い夏だったなぁ
more…
スポンサーサイト
【2007/07/28 12:56】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(0) |
毎日私は五時に起きる。
まだなかなか慣れない。
体調の悪い日は
午前中 頭ん中が白くなり
集中力がなく 仕事にならない
マジ 困るんす

その場合おそらく 貧血がひどいせいと思う。
健康診断の結果 貧血の再検査が要であった。
しかし 気にしない。

そんな時は 起立性の子供は
毎日こんな具合なんかなぁと。

そらは 朝は固まってるもん。
支度は相変わらず二時間。

でもあんなに行きたがってたフリースクールも
午後しか行けなかったのに
毎日五時半に起きて
登校していく。

それは すごいことだと思う。

子供が 普通に学校にいく
それがこんなに嬉しいとは。
なぜだろ。
願ってたんだな。やはり。

友達がたくさん出来て
笑って夕食を食べて 明日のために早めに眠る。

当たり前だが 出来なかったこと。
【2007/04/20 09:33】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠る
この子は、うつかもしれない
最初にみてもらった起立性の医者は言った。
もっと以前、そらが二年のとき
みてもらった最初の心療内科の先生は、うつではありませんと言い切った。

私は、うつではないという気持ちと
どこかにそれがひそんでいるかもしれないと
時々思う。

結果はどうであれ、そらは落ち込んでしまっている。
昨夜、一人になりたいと家に帰ってこなかった。
正確には、ワタシが探し出して、今、ワタシの部屋で眠っている。


最初は帰宅が遅くて(10時過ぎても帰らない)携帯に連絡したが
連絡がとれない。
more…
【2007/04/03 09:14】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(2) |
くじけたり 迷ったり
携帯からです

今日は祝日?だが
フリースクールは開けてくれて
卒業式のための 卒業制作と
そらは バンドのボーカル練習をするため
出かけた。

昨日 会社に電話してきたときは
ボロボロだったのだが
今日は体調がいいとなんと9時には出かけた。

漢方と瓊玉膏(けいぎょくこう)が 効いているのか
最近は血圧の薬は飲んでいない。
瓊玉膏は 効く気がするが 高い?
しかし 背に腹は代えられない。
けいぎょくこうお勧めしたい

フリースクールには いろんな学年の
いろんな状況の子がいるが
やはり生真面目で繊細な子が多い。
不登校してると怠け者とレッテルはられるが
様子を聞いてると皆生真面目な一面がある

バンドの担当が決まっても
プレッシャーで来れなくなった子もいて

フリースクールは学校復帰のための場所で
前向きに楽しんだり 友情を知ったり
勉強したり

行事に取り組むことは
子供たちにとてもいい刺激だと思う。

これなくて休んでしまってるお子さんの
すごく頑張ってた話を聞いて
頑張ってただけに
不安になってるんだなぁと感じた

そらは今日その子へのメールの返事に
すごく悩んで 考えて 長いメールをしたらしいが
送信出来なかったと。

そらは 不登校になって
登校できないことをメールで責められ
あるいはとても励まされ
辛い思いをした。
わかってもらえないのだ
どうして登校できないのか
それは説明できない辛さだから

だから きっと 慎重になるのだろう

スクールには繊細さが 似ている子供が多いなぁと感じる。
近ずきたくても ちかずけない
そっと見守ることがいいと
来なくなった友人を
そらは気にやんでいる

でも ちかずかない。
私には距離があるように見え
しかし多分 そらの気持ちは彼に近いのかもしれないな

来れない子の気持ちは
誰よりわかっているのだ

しかしバンドがなりたたなくて
正直困ってみたいだ
結局ボランティアさんに頼ることになるかもしれないなぁ
【2007/03/22 00:12】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(0) |
三時間
20070312083422
支度に三時間。
これ そらの朝外出するのに 必要な時間

高校に行ったら そうはいくまい

今日は五時おきした。
フリースクールの卒業遠足がある。

先週の親子関係講座での学びは
誰の問題であるかを理解する
である。
親が子供の問題を肩代わりしたり
解決していては子供の自立はできない
親自身自分の問題を子供に押し付けてはいけない
夫婦の問題や親の機嫌を
子供に持たせてはいけない
一見するとてもドライに思える関係だが
先々週まなんだ
子供への勇気づけの言葉で子供と接するなら
暖かい関係をもてる

それはまた書いてみたい

いずれにしても
朝の支度に三時間は
彼女がクリアせねばいけない問題
そらも考えてはいる様子だ。
焦って私が共有できる問題ではない

親と子が問題を共有し解決する場合は
親はサポーターだ
共に考えて行動もするが決定権は問題の持ち主

私は長年そらの問題を
自分の問題みたいにかんじた
なぜなら自分が子供の行動の良し悪しにより
評価されるとおもいこんでいたから。

子育てでそう感じてる親は
相当に多いと思う。確かに子育ての結果は親の責任だが
子供自身の問題を
自分の問題と抱えてしまうと
問題が起きる

また子育てにかぎらず
恋人や夫に対して
また友人に対して
その人の問題を批判して叱ったり
怒ったり
それがその人への愛情だと行動しているのが
実は支配であり
自分のためであったりする

本来問題の持ち主が解決すること
変わってもらいたいなら友好的に
援助し話し合うべき
しかし大抵はその方法をしらず
知らず知らずに関係が悪化していくことに気がつかない

これって私と夫もそうですわ
夫の問題まで抱え悩んだこともあったが
彼の荷物まで抱え相手が
それにそぐわず変わらないと不満で
関係は悪化だ
この親子関係講座はなかなか深い

けさは早く家をでたから
マクドナルドにて携帯から更新です

それから
通信簿の件で今朝、担任に連絡したら
夕方家にくるという。
卒業式 後ろの席でいいから
参加する気はないのかと
そんな話らしい

そらは今朝電話で担任と話して
卒業遠足のことは話さなかった
フリースクールは学校と全く違う世界だ
ちょっと気兼ねしたのかもしれないね

【2007/03/12 08:34】 起立性調節障害 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。