スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いじめの傷
いじめの傷というのは
どれだけ人を傷つけるんだう。

そらは今日午前中休んだ。
私は、そんなそらを見ても
不登校の頃みたいに不安に駆られることはなかった。
むしろ、休ませたかった。
私が家をでるときには
コーンフレークを口にいれていたそらだけれど
あまり食欲はないらしい。

会社について、11時すぎに電話をすると
そらが出た。

私は最近感じている事を話した。
たまにそらが愚痴をこぼしてたこと。
いじめられた経験がない奴は
ひどいこと、いう。
冗談でも、それはないだろうと思う・・・と。
more…
スポンサーサイト
【2007/10/10 13:13】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
子供は悪いのか。
友人のサイト、栃木ボランティアネットワークというのがある。
高校時代の友人の彼の活動には、いつも関心をよせている。
彼は、まぁ情報を編集するだけの仕事なんですけど
最近は講師もしたり・・・と活動の幅をひろげているみたい。

会員なってひさしく、年間の少しのお金で、会員にさせてもらっている。
月に一度、冊子がおくられて、きてそれは、読んだりよまなかったり。
不真面目な購読会員。

ここでおもしろい記事を発見しました。
全部はまだよんでいません。
不真面目だから。
でもとてもおもしろいので暇があったらみなさんよんでみて。

http://www.geocities.jp/tvnet1995/

様々の人の様々な声は、子供の真実でもあり一部でもあります。
ここにある子供への警鐘を、私たち大人がどうとらえていくか。
これが今後の提案なんだろうという気持ちで読んでもらえるといいと思う。

でないと、無責任な子供批判になってしまうから。

ちなみに私はこのタイトルがあれ?って思います。
若者・子供が変・・・ってタイトルは
全然違う。と私自身は結論をだしています。

子供が変なのは、社会が変だから。
大人も子供も、実は変なんですよ。
でも変だからって批判してたってはじまらないよね。
なんとか道を探して、生きてかないと。

私はタイトル的には佐藤弘道お兄さんの「子供は全然悪くない」のほうが
好きでございます。
読んでないけど・・・・(コラコラ)

ちなみに、うちのそらは、ばりばり不登校児だったわけですが
全然、変じゃないし、悪くもないです。
でも世間的には、不登校児は、変なんでしょうね。
【2007/05/27 18:55】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
子供達の言葉-その2
それからもう一つ。
この前、学校行かない宣言をして
親をビビらせた友人の娘のことば。

先日、久々にあって、ドールショーに一緒にいった。
とっても元気でほっとした。
やはり母親が切り替えて、通信で勉強する道を選ぼうとしていることが
子供の心を救ったんではないか。

友人の娘Yちゃんは、中学もかなり行きにくかったらしい。
何度も休んだり、学校を勝手に抜け出して帰って来ちゃったり
一度などは、学校まで車で連れて行く途中、
信号機でとまった親の車から勝手に転げ出た、というあっぱれな事もしでかし、
チャラけて見えるが、実はくそ真面目なそらのやり方とは、また違うやり方で
数々の抵抗をしていた。

でも友人はもう義務教育も終わりだし
もう無理矢理というのも無駄な気がするんだよねと。

そんなYちゃんの言葉・・・・
more…
【2007/04/30 09:44】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
子供達の言葉
自分の子供が、学校に行けなくなった。
行きたくないと言い出した。

そのとき、子供たちは何を感じて、
何を考えているんだろう・・・・
親達は、迷い、悩みつつ、キーワードを探し続け
ひたすら、信じて見守るしかない。

そらも不登校を乗り越えつつあります。
不安はまだいろいろあっても、もう学校にいかないということは
もうないように思える。

この前カラオケにいった道すがら
ウォーキングしながら、いろんな話をしました。

今までなかった深い話だったように思う。
不登校になった当時の気持ち
それをのりこえられた理由
まぁひらたく言えばこんな話だった。

more…
【2007/04/30 09:20】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(4) |
今年もよろしく
おくればせながら・・・・
あけましておめでとうございます。

ブログの背景変えてみました。
パズルを完成させると青空が見えますよ。
そんなに難しくはないですので
時間のあるときにやってみてください(^^)

昨年、このブログを立ち上げた時の私たち親子は
迷いに迷いつづけ、くたびれ果ててました。

ブログめぐりを初めてから
沢山の親子の不登校との戦い、その後の様子を目をして
ぽつんと、私たち家族がただよっていた海原には
たくさんの船が浮かんでいることに気がつきました。

このネットの世界は不思議な縁でつながっています。
近ずいては消えていく儚い泡のような縁もあれば
暖かい手をつないで、見えない握手をかわす
そんなつながりを感じることもあります。

ここで出会った全ての人に
そして、今までも私を支えてくれて、ずっと「はるそら」を
見守ってくれている友人たちに
心から感謝してる。

今年もどうぞよろしくね。
more…
【2007/01/07 18:26】 不登校 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。